Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

開かれたクラブ?

一昨日、イエローハウスが開かれ、33人もの方が平日の夜にも係らず出席されたとの事で、
出席された方々まずはお疲れ様でした。
そして昨日アップされた広報による議事録、
あわせて今日の朝日新聞千葉版へと掲載されたJの風を読んで一抹の危惧を覚えたのです。

柏レイソルは今年降格しました。
その総括や反省はなされずに着々と歩みを進めている様が見て取れます。
これでいいのか?と。
イエローハウスもサポーターカンファレンスだけに頼っていないかと。
『開かれたクラブ』が数十人しか出席できない場の意見を道標に歩みを進めるとは
裏返せば少数意見でクラブの進む道を操作できるという事の裏返しではないかと。


契約更改のおしらせなど、もっともっと出来る事はあるにもかかわらず
今までの道に『しがみついて』歩みを進めているレイソルは本当に大丈夫なんでしょうか・・・。

大勢のサポーターと歩みたいと書いているのが広報担当者だというのが、欺瞞に思えてしかたないのです。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年J1第19節 鹿島戦A

J村から車を飛ばして駆けつけた鹿島スタジアム。
初めてスタグルメを堪能させてもらいましたが・・・あれはアウェイ差別だ(爆)
モツ煮は内容量が違うし、牛串や焼きベーコン串とか美味すぎだし。
次行くときは・・・席種どうしよう(爆)

2009年7月25日 19:04Kickoff@県立鹿島サッカースタジアム
鹿島 1-1 柏
44分 村上
56分 マルキーニョス

チュンソンが2対1の場面でパスを出してカットされた場面、
チュンソンからのパスに村上が合わせそこなった場面、
確かに後半2回ビッグチャンスはあったけれども、それ以上に危ういシーンも多かったので、
勝ち点1が確保できてよかったかなぁと。
攻撃では相手が相手だけにカウンターしか可能性は見えなかったけれど、
それ以上に守備の面で諦めないタフさが久々に見られたことが、何よりも嬉しかったのでした。

そしてこの日の大津を見て、足が長いってのはいいよなぁとつくづく思ったのでした。
カッコいいとかじゃなくて体を入れられなくても足を入れてボールが奪える。
コレばかりは体格の問題ですからね・・・。
守備が懸念された大津ですが、逆に守備での貢献度が高かったですね。
練習生として参加していた2年前の7月を思い起こすと、とても成長したなぁと感慨深かったです。


試合前、鹿スタまでの道のりでは1Km以上も煽られ気分が悪かったですが、
岩政選手が小林慶行選手がつったとき伸ばしてくれてたので、好感度±ゼロかな。
好感度がマイナスの位置で低空飛行なのは変わりませんが。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年J1第18節 G大阪戦H

まるで2試合を見たかのような気分。
前半はあれでも今季最高の出来。
(ガンバ側の出来の悪さはさておき・・・)
後半は前半戦17試合のリプレイかのような停滞感。

2009年7月19日 19:04Kickoff@日立柏サッカー場
柏 0-2 G大阪
53分 レアンドロ
67分 レアンドロ

15分過ぎの北嶋の振り向きざまのボレーショットが、久々に日立台に火をつけた。
あんなに一体に感じられたのはいつ以来だったでしょうか?
一丸の勝利を手繰り寄せられるのではないか?と思えた前半でしたが、失点で空気は一変。
失点に絡んでしまった選手を責めるつもりは毛頭ありませんが、
点を取られてしまって意気消沈してしまった方々は大いに反省していただきたいと思うのです。
ここから先は、「ハンデなんかなにくそっ!」というような反抗心を、
諦めない心をどれだけ持てるかが残留への道。
PKで1点取られたくらいでは諦めていなかったんだけれどなぁ、スタンドは。
もう選手の間では点を取れない不信感でもあるんでしょうか?と勘ぐってしまいたくなる風景でした。
その後のことは、幾度となく見てきたリプレイシーンなのでもはやどうでもいいのです。

試合前から前任者の手段を踏襲すると宣言していた井原コーチの言の通りで、
この試合は前任者の結果をも踏襲することになりました。
新監督が今年の18試合の積み上げをぶち壊しどうレイソルが変わっていくのか、
そこに期待しています。
回帰すべき原点がないという悲しい事態ですがね。
09年J1第18節 G大阪戦H…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

関クラ5位決定戦 柏U-18vs横浜FMユース

2009年6月28日 10:30Kickoff 那須スポーツパーク中央グラウンド
柏Uー18 1-3 横浜FMユース

       山嵜
山中    熊谷    豊嶋
     相馬 橋本拓
橋本健 川尻 上ノ薗 茨田
       神崎

【得点】
熊谷←茨田


前日とはうって変わって、苦戦の90分間。
攻めが最大の防御である、今の柏レイソルのシステムの狭間に陥ってしまったようでした。
全国大会へ向けてのいいトレーニングマッチとなれば・・・いいですね。

選手の動きで気になったところといえば両サイドバックの2人です。
・茨田君のスタミナ(苦笑)
・橋本健太君のコーチング
茨田君はこの日右サイドバック→左サイドハーフ→FW。
今のサッカーではサイドバックに運動量を求められるので仕方はないのですが、
連戦の続く全国大会では心配です(^^;A
そして橋本君のコーチング、ちょっと聞いただけでは茨田君とかなり似た声なので、
どちらがどちらか聞き分けるのが難しかったですが、
キャプテン以上の鬼軍曹っぷりに、聞いてて何故かハラハラしました。

豊嶋君がキーパーと1対1になったり、山中君がエンドライン際までえぐったりと
何度かサイドからの攻撃で惜しいシーンはあったものの
残念ながら追撃弾は奪えないまま試合終了となりました。


関クラ5位決定戦 柏U-18vs横浜FMユース…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年J1第16節 新潟戦H

2週間前の劣化したVTRを見ているかのようで・・・。

2009年7月4日 19:04Kickoff
柏 0-4 新潟
 7分 村上
44分 小林
47分 古賀
89分 古賀

新潟にこんな名前の選手いたっけ?
と冗談はさておき。

75分を過ぎると走れなくなります。
好調なミノルはDF役で奔走しています。
攻撃は大津頼みです。
確かに北野は当たっていたけれど・・・。

去年までのレイソルのいいところをかなぐり捨てて、
首までどっぷりつかった泥沼の中で、
どう這い上がろうとしているのか、
どう理解すればいいのでしょうか?
理解してほしいとおっしゃりますが、
納得するだけの材料が、
いや、微かな光でもいい。
何かしらのものがほしいのです。
09年J1第16節 新潟戦H…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年J1第14節 FC東京戦H ~もう戻れない~

2週間ぶりの参戦でした。
ナビスコカップとリーグは連動しないことが多いって書いてきたけど、
ほんとに実践せんでもいいのに・・・。
もはや今の柏レイソルに舞い戻る原点はありません。前へ進むしかない・・・。

2009年6月20日 19:04Kickoff
日立柏サッカー場
柏 0-3 FC東京
 9分 石川
20分 カポレ
45分 平山


(1)ぼーるはうごいてもらいにいきましたか? ×
(2)みかたがボールをもっていたらサポートにいきましたか? ×
(3)ゴールまえでせっきょくてきにシュートをうとうとしましたか? ×
(4)ボールをうしなったあと、いっしょうけんめいとりかえそうとどりょくしましたか? ×
(5)さいごまであきらめませんでしたか? ×


まるは0こですね。

10001956327.gif

09年J1第14節 FC東京戦H ~もう戻れない~…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年ナビ杯予選第6節 山形戦A

神戸戦のエントリーでも書いていた通り、予定外に行ってきてしまいました。

東根温泉
道の駅村山のバイキング
大石田温泉
大石田千本だんご
はいからさんのカレーパン
寒河江花咲か温泉ゆ~ちぇりー
そば処吉亭の鳥蕎麦、鳥中華

温泉もいいし、食べ物もおいしいし、言うことなしの遠征でした。帰り道パンクしなければ。
メインイベントって・・・なんでしたっけ。

2009年6月7日 13:00Kickoff
山形 1-1 柏
20分 李
44分 宮沢

遠いから、チュンソンのゴールが決まった時、周りが喜んでなくてちょっと戸惑いました。
そんな柏の葉ちっくなNDスタ。
2006年来、陸上競技場だと分が悪いと言われたこともある柏ですが、今回も、ダメでした。
勢いに乗らねばならない大事な試合だったのに、ね。
次の西京極もそうなんだよね。去年のチュンソンのゴールもこっちのゴール裏からは良くわかんなかったっけ・・・。

柏はこの日も何も変わっていません。中盤ポッカリは相変わらずで、宮沢の走り込みに誰もついて来れなかったから決められて当然の失点でした。
でも、古賀ちゃんが自爆(着地して右足首をひねった)+同じ箇所を蹴られたために交代してしまうまでは、
古賀ちゃんが一生懸命ラインを上げよう上げようとしていた。
その分コンパクトになった中盤で、小林慶が長い足を伸ばしてボールを奪うシーンが幾度となく見られ、
改善の兆しがほのかに見て取れた。FC東京戦には何とか間に合って欲しいなぁ。

だからと言って代わって入った次郎が悪かったというわけではないです。
ずっとボランチの練習をしていたのにいきなりのセンターバック起用。
そりゃポジショニングもずれて当たり前でしょうよ、っていうかずれてた。
ボランチのカバーエリアに残ってて、小林慶や杉山がカバーにDFラインにいたっけ。

そんなんじゃ、チームとして力を出せないのも当たり前だなぁと思ってしまった後半でした。

スタメンで登場の小林慶ですが、パスだしのイメージが強かったのに、意外とボールを奪うシーンが多く驚きました。
(いや、意外とは失礼か。)
安全策を取ってのバックパスが多かったですが、いかんせん合流して6日目。
前線の選手の特徴が分かってくれば、ヴェルディやアルディージャの頃のように前へのパス捌きが見られるでしょ。
動き回る杉山とはまた違ったスタイルでパスの起点になれそうで、これからが楽しみです。
(と思ったら早速離脱なのね・・・orz)

というわけで引き分けて毎年恒例の他力本願な最終節を迎える運びとなりました。
条件は簡単。勝って他の結果待ち。
得失点差まで気にしなければいけなかった過去2年よりは進歩し・・・てる?
よー分かりませんが、明後日は携帯速報便りで、京都には念を飛ばします。海が荒れなければね。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。