Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

三ッ沢へ

紆余曲折はありましたが、準々決勝を乗り越えて、
三ッ沢へと柏レイソルU-18は戻ってきました。

あと2つ、あと2つでクラブユース日本一、
まずは予選でも戦った名古屋戦です。

金曜日16時、仕事中の方もいらっしゃると思いますが
来られる方は三ッ沢でお会いしましょう!!!
まずはグループリーグでも戦った名古屋U18戦です。

山嵜君の得点王もかかっています(現在トップまであと1点)
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第34回クラブユース選手権予選1日目&2日目

暫くログインしてなかったのでパスワード忘れてた・・・(苦笑)

ヴァンフォーレ甲府U-18 0-1 柏レイソルU-18
30分 山嵜 ゴール前正面やや右でのフリーキックからのトリックプレイ
公式記録(PDF)
警告;40分 熊谷


名古屋グランパスエイトU18 1-2 柏レイソルU-18
 8分 山嵜 右サイド鳥山からのクロスに頭であわせる
77分 山嵜 相手ゴールキーパーのロングボールを相馬→峯とヘディングで繋ぎ、
        うまくDFと体を入れ替えた山嵜の足もとへ。GKとの1対1を冷静に決めた。
公式記録(PDF)
警告;44分 山中

甲府とは今年関東予選での対戦以来2度目の対戦。
那須における順位決定戦での好調さに加えトップ帯同の堀米君も加わった。
みるみるうちに力をつけてきた好調チームとの一戦は厳しいものでした。
柏はいつものようにパスを廻しながらサイドの隙が出来たところをつこうとするも、
最後のフィニッシュまでたどり着けないのは甲府DF陣の体を張った守りによるもの。
サイドから幾度とクロスを上げたり切れ込んだりはするものの、シュートまでたどり着けないなか、
先制点はFKでのトリックプレーでした。広島かっ?!
ボールに1人2人と走りこみ、3人目がちょこんと触ったボールを
FKの壁の位置にいた山嵜君が押し込んだもの。
ピッチサイドはトリック失敗かと焦りましたがね。
後半になると風向きが変わり終始逆風となってなかなか攻め込めず。
給水タイムの後は押し込まれっぱなしでハーフコートゲームになり、冷や汗ものの勝利でした。

名古屋とは3年前のこの大会予選で引き分けて以来の対戦でしたでしょうか。
大会前にオフェンシブな2名の選手が抜け2年生が中心のチームのようでしたが、
堅い守りで、特にラインコントロールが素晴らしかった。
柏はオフサイドの網にかけられること10回を数えました。
おかげで両サイドの選手は、中盤やや苛立ちを隠せない場面もありましたがね。
そんな堅い守りをかいくぐっての2点、どちらもそのサイドが絡んでの得点でした。

2試合通して、山嵜君の決めるべき時に決めきっている活躍も見逃せませんが、
チームキャプテンの相馬君とゲームキャプテンの増川君を中心としたDF陣の奮闘も見逃せません。
体を投げ出してボールをブロックしたり、必死に守るその背後には、
関東クラ選2次以来絶好調を保つGK増川君が控えています。
枠内シュートをいくつも止めたDF陣の働きあってのもの。
『柏ユースはパス回しが~』などと先入観で言われることが多いですが、
DF陣にもご注目いただきたい。

んなわけで、火曜日、仙台ユースに勝てば首位突破という状況を作り出せました。
昨年も同様のシチュエーションでしたが川崎に破れ予選敗退しています。
昨年ピッチに立っていた選手も多いです。同じ轍を踏まぬよう、
トーナメントのつもりで、1戦1戦頑張って欲しいです。
柏U-18 2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |

千葉県クラブユース新人戦 優勝!

2月11日から3月7日にかけて、千葉県のクラブユースチームの新人戦が行なわれました。
昨年よりも2チーム減り、5チームでの総当たり戦。
結果はこちらから。
3年生が引退し、新高1~新高3世代で闘ったこの大会、ピッチサイドも
アレは誰だ?と指示の声とメンバー表を照らし合わせながら忙しい大会です。
新高1の多かった浦安JSC戦はメンバー把握に前半いっぱい使うような有様。
そんなピッチサイドの話はさておき・・・。
柏U-18は全勝で優勝しました。しかも無失点。
そして併せて千葉県ユースサッカー選手権への出場枠を獲得。
3月20日に行なわれるこの試合には、天皇杯千葉県予選への2種(高校生年代)出場枠も掛かっています。

キックオフは10:00、場所は秋津サッカー場です。
相手は流通経済大学付属柏高校。柏同士なんだから柏の葉でやればいいのに・・・なんて思ったりもしますがね。
夏の天皇杯予選ヘ歩を進められるよう頑張ってもらいたいものです。


テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。