Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007年まとめ【追記有】

ドゥンビア誕生日おめでとう
と去年と同じ出だしですが、今年のまとめ。

J1リーグ戦
第 1節  3月 4日 柏 4-0 磐田   @日立台
第 2節  3月10日 広島 1-1 柏   @広島ビ
第 3節  3月17日 清水 0-1 柏   @日本平
第 4節  3月31日 柏 2-0 FC東京 @日立台
第 5節  4月 7日 横浜FM 0-2 柏 @日産
第 6節  4月15日 柏 0-2 浦和   @国立
第 7節  4月21日 甲府 3-2 柏   @小瀬
第 8節  4月28日 柏 2-0 名古屋  @日立台
第 9節  5月 3日 柏 0-0 新潟   @柏の葉
第10節  5月 6日 千葉 1-1 柏   @フクアリ
第11節  5月12日 柏 2-0 大分   @日立台
第12節  5月19日 G大阪 2-1 柏  @万博
第13節  5月26日 神戸 2-1 柏   @ホムスタ
第14節  6月 9日 柏 0-0 大宮   @柏の葉
第15節  6月16日 川崎 0-0 柏   @等々力
第16節  6月20日 柏 0-1 鹿島   @日立台
第17節  6月23日 横浜FC 2-4 柏 @三ツ沢
第18節  6月30日 柏 1-3 清水   @日立台
第19節  8月11日 浦和 1-1 柏   @埼スタ
第20節  8月15日 柏 2-0 広島   @日立台
第21節  8月18日 FC東京 0-1 柏 @味スタ
第22節  8月25日 柏 1-0 千葉   @日立台
第23節  8月29日 大宮 1-1 柏   @駒場
第24節  9月 2日 柏 1-0 横浜FM @国立
第26節  9月23日 柏 4-0 川崎   @日立台
第27節  9月29日 名古屋 2-0 柏  @瑞穂球
第30節 10月27日 柏 1-3 神戸   @日立台
第31節 11月10日 柏 1-1 横浜FC @柏の葉
第32節 11月18日 鹿島 1-0 柏   @鹿島
第33節 11月24日 柏 2-1 甲府   @日立台
第34節 12月 1日 磐田 4-0 柏   @ヤマハ

リーグカップ戦
第1節 3月21日 柏 2-1 清水   @日立台
第2節 3月25日 大宮 2-1 柏   @駒場
第3節 4月 4日 柏 0-0 大宮   @日立台
第4節 4月11日 清水 0-0 柏   @日本平
第5節 5月 9日 横浜FM 3-0 柏 @三ツ沢
第6節 5月23日 柏 3-0 横浜FM @日立台
                                    
J2リーグ戦
第 1節  3月 3日 湘南 1-2 仙台  @平塚
第12節  4月29日 湘南 0-4 山形  @平塚
第26節  7月 7日 水戸 0-1 東京V @ひたちなか
第27節  7月11日 水戸 0-2 湘南  @笠松
第39節  9月10日 湘南 1-1 東京V @平塚
第40節  9月15日 徳島 0-2 湘南  @ポカスタ
第41節  9月22日 湘南 2-0 札幌  @平塚
第42節  9月26日 C大阪 2-2 湘南 @長居
第44節 10月10日 湘南 3-1 鳥栖  @平塚
第45節 10月13日 東京V 3-0 湘南 @西が丘
第47節 10月24日 湘南 3-1 水戸  @平塚
第51節 11月25日 湘南 1-2 福岡  @平塚

Jサテライトリーグ
A- 2日  3月11日 柏 1-0 札幌    @柏の葉
A- 4日  4月22日 仙台 2-3 柏   @ユアスタ
A- 5日  5月13日 柏 1-3 鹿島   @日立台
A- 6日  5月27日 鹿島 1-2 柏   @ひたちなか
A-17日 10月14日 柏 0-2 仙台   @日立台
D-12日  9月30日 磐田 3-2 湘南  @ヤマハ
D-13日 10月 4日 東京V 1-2 湘南 @ヴェルディG

練習試合
 2月24日 柏 1-4 山形        @野球場
 2月25日 柏 0-0 大宮        @日立台
 2月28日 柏 7-2 法政大学     @野球場
 3月29日 柏 0-0 U-20チリ代表 @野球場
 4月25日 柏 1-3 柏U-18     @日立台
 6月 2日 柏 7-3 法政大学     @日立台
 7月20日 柏 0-0 U-17日本代表 @野球場
 8月 4日 柏 2-0 横川武蔵野FC  @日立台
 8月11日 柏 2-1 鹿屋体育大学   @野球場
 8月19日 柏 5-0 平成国際大学   @野球場
 8月26日 湘南 - 日本大学 @産能大G
 9月 9日 柏 0-1 大宮         @日立台
 9月19日 柏 0-1 栃木SC       @野球場
10月13日 柏 2-2 千葉         @日立台
11月14日 柏 3-2 千葉SC       @日立台

柏U-18関係
千葉県クラブユース選手権
1月21日 柏U-18 11-1 浦安JSC @日立台人工芝
1月27日 柏U-18 1-1 千葉SCU-18 @八幡球技場
1月28日 柏U-18 2-3 千葉ユース @日立台人工芝
千葉県リーグ1部B
第3節  7月 1日 柏U-18  3-1 千葉国際 @日立台人工芝
第5節  9月 9日 柏U-18  7-0 幕張総合 @日立台人工芝
第6節  9月 1日 柏U-18  4-0 市立柏  @日立台人工芝
第8節 10月14日 柏U-18  2-0 渋谷幕張 @日立台人工芝
第9節 11月23日 柏U-18 10-0 若松    @日立台人工芝
日本クラブユース選手権U-18関東1次予選
1- 2 4月 8日 柏U-18 6-1 横川武蔵野ユース @日立台人工芝
1-10 4月28日 千葉ユース 2-2 柏U-18     @市津
1-15 5月 6日 柏U-18 1-3 大宮ユース     @日立台人工芝
日本クラブユース選手権U-18関東2次予選
A- 6 6月 2日 柏U-18 5-1 FC川崎栗の木  @日立台人工芝
A- 8 6月 3日 柏U-18 0-1 FC東京U-18 @日立台
A-10 6月10日 湘南ユース 4-0 柏U-18    @産能大G
A-14 6月17日 柏U-18 10-1 水戸ユース   @日立台
日本クラブユース選手権U-18関東順位決定戦
6月23日 柏U-18 5-1 千葉SC @那須スポーツパーク中央グランド
6月24日 柏U-18 2-2(PK5-4) ヴェルディユース @那須スポーツパークあかまつフィールド
adidasCUP 第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会
1日目  7月28日 柏U-18 3-0 京都ユース @Jヴィレッジ
2日目  7月29日 鹿島ユース 0-1 柏U-18 @Jヴィレッジ
3日目  7月31日 名古屋ユース 0-0 柏U-18@Jヴィレッジ
準々決勝 8月1日 G大阪ユース 2-1 柏U-18@Jヴィレッジ
Jユースサハラカップ 第15回Jリーグユース選手権大会
予選1 10月 8日 柏U-18 3-2 湘南ユース   @日立台
予選2 10月21日 鹿島ユース 2-2 柏U-18   @鹿島
予選3 10月28日 柏U-18 2-1 鹿島ユース   @柏の葉
予選4 11月 4日 湘南ユース 2-2 柏U-18   @馬入
予選5 11月11日 柏U-18 8-0 甲府ユース   @日立台
予選6 11月17日 甲府ユース 1-5 柏U-18   @櫛形
2回戦 12月 9日 柏U-18 1-0 浦和ユース   @日立台
準決勝 12月22日 G大阪ユース 1-3 柏U-18 @神戸ユニバー 
決勝  12月24日 柏U-18 1-2 FC東京ユース @長居

その他
第85回全国高校サッカー選手権大会
2回戦 1月2日 野洲 1-0 真岡          @柏の葉
           丸岡 0-0(PK5-3)初芝橋本 @柏の葉
第56回全国大学サッカー選手権大会
予選Bグループ 大阪学院大学 1-4 流通経済大学 @長居第2
アジア男子サッカー20082次予選 
2月28日 U-22日本代表 3-0 U-22香港代表     @国立
3月28日 U-22日本代表 3-0 U-22シリア代表    @国立
6月 6日 U-22日本代表 3-1 U-22マレーシア代表 @国立
アジア男子サッカー2008最終予選
 8月22日 U-22日本代表 1-0 U-22ベトナム代表     @国立
11月21日 U-22日本代表 0-0 U-22サウジアラビア代表 @国立
キリンカップサッカー2007
6月1日 日本代表 2-0 モンテネグロ代表 @エコパ
第11回国際ユースサッカー大会in新潟
3位決定戦 U-17日本代表 2-1  U-17NZ代表
練習試合
5月16日 日本代表 - 流通経済大学
7月19日 U-17日本代表 - 流通経済大学

計113試合・・・。

ついに大台を超えちゃいました。
数見りゃいいってわけじゃないですが、今年は越えてるとは思ってなかったのでびっくりです。
来年こそは柏の試合全制覇を果たしたいなぁと思っておりますので、関係各位におかれましては冠婚葬祭関係は被せない様にして頂きたくお願い申し上げます←不謹慎!

それでは皆々様、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

おしまい
2007年まとめ【追記有】…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Jユースサハラカップ 決勝 FC東京U-18戦

2007年のシーズンの締めくくりをイヴに長居で迎えられたことに心の底から『ありがとう』と。

2007年12月24日 13:30KickOff 長居競技場
柏U-18 1-2 FC東京U-18
岡田(東京)
岡田(東京)
工藤

6月に日立台で対戦していた2チームですが、両者ともにこの半年の間の進化を魅せあった試合だったかと思います。
柏U-18はボールを失わないということを基本に、そこに個の突破力というスパイスを効かせたポゼッションサッカー。
FC東京U-18は寄せてボールを奪い、その後の攻めのスピードで試合を決めるプレスサッカー。
なんだかね、FC東京U-18が柏トップのサッカーをしていて柏対柏だ!なんて・・・
・・・なんて言葉でひとくくりにするのがもったいないくらい好対照で魅力的な両チームのぶつかりあいでした。
現地で見て、もう一度再放映を見て、それぞれから受けた印象は異なるのですがね。
現地にいたとき感じていたことは徹底的に柏U-18のストロングポイントを消されているなということでした。
FC東京U-18がキーパーにまで素早い出足でプレスを掛けてくるので、ボールを受けてから次のプレーを判断している間に寄せられてしまう。
その為、判断を誤ってしまったり、慌てたのかミスキックになってしまったり、
FC東京U-18のサッカーの餌食になってしまっているような、ペースを乱されたままで立て直せなかったというように感じていたのです。
放映を見て、考え直したのは、後半は思っていたよりも、いつもの柏U-18のサッカーが出来ていたかなと。
G大阪ユース戦のときほどパスは回りませんでしたけれども、ちょっとはらしさを、意地を見せられたかと感じました。


それでも明らかな差というのはあって、それは判断スピードの差。
いや、スピードじゃないね、判断するタイミングの差と言った方がいいかもしれませんね。
柏U-18はボールを受けてから次のプレイの選択肢の中から最適なものを選んでいることが多いような気がしています。
一方で、FC東京U-18はダイレクトプレーのスピードを最優先とするが為か、ボールを受けた次の動きをボールの出し手が判断して決めているような印象を受けました。
そのボールにあわせて、前でボールを受ける選手はゴールの方向へと体を受けながらボールを捌き、常に前へ前へと進みながら攻めていく。
それが最も顕著だったのは2点目のシーンではないでしょうか?
そのスピードには明らかに半年前よりも磨きがかかっていて、翻弄されてしまいましたね。
FC東京U-18の皆さん、優勝おめでとうございました。
Jユースサハラカップ 決勝 FC東京U-18戦…の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2007 | コメント:2 | トラックバック:1 |

Jユースサハラカップ 準決勝G大阪戦

2007年12月22日11:00KICKOFF 神戸ユニバー記念陸上競技場
G大阪ユース 1ー3 柏U-18

山崎
輪湖
畑田

長居だー!

ということで、プラス気温ながら、降り止まない雨とスタンド下まで雨粒を運ぶ強めの風で体感気温はかなり寒かった現地でした。
G大阪には夏のJヴィレッジで散々ポゼッションをしながらも、最後押し込めず負けていました。
J’sGoalの選手インタビューでもそのリベンジを図っていたとのコメントがありましたが、
相変わらずのG大阪のスキルの高さと、攻撃時のスピードに手を焼いて、前半20分程までは、
完全にG大阪の時間。前半コーナーキックは1本だけ、シュートも片手で数えるほどだったのではないでしょうか?
それでも、後半立て直せるのが今の柏ユースの強さだと感じています。
彼らのプレイについてグダグダ言うよりも百聞は一見にしかず。
J’sGoalのリプレイ映像を見て頂くのがよろしいかと。

この試合は3点取った攻撃陣に注目が集まっていますが、勝てたのはG大阪の分厚い攻めに体を張って必死に守ったディフェンス陣あってのものです。
トップとは違い全員が走り回るわけではないけれども、
局所局所では素早い寄せと、たとえ抜かれても追いすがる最後まであきらめない気持ち、
そして、錬度がどんどんあがっているカバーリングのコンビネーション。
泣いても笑っても今年のチーム最後の試合になります。
このチームのこのサッカーを見られるのも明日が最後。

決勝はHubの柏店さんで放映してくださるそうですね。(某大御所さんありがとうございます。)
よろしかったら応援をよろしくお願いします。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2007 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ちょっと旅に出ていました

どうしても避けられない事情で、北のほうへと旅に出ていました。
その為、16日のフクアリでのサハラカップの準々決勝は観戦応援できませんでした。
1月の新人戦途中から見ていただけに、今年のチームの最後の試合に立ち会えないことになったら、自分自身を許せなくなるところだった。
そんな私如きの杞憂をものともせず柏U-18は準々決勝に勝利し、22日、準決勝に挑みます。
ユニバーへ、そして長居へ、行きましょうとも週末は。
今年のレイソルはまだ終わりません。


さてさて、そんな思いを抱きながら北の地でこんなところへ行ってきました。
20071217133844.jpg

そう、コンサドーレ札幌の練習場、宮の沢白い恋人サッカー場です。
隣に石屋製菓の工場兼テーマパークもありますが、ほとんどが閉鎖されている寂しい状態でしたけれどもね。
昼過ぎなのに既に白い恋人も売り切れていたし・・・。


ここでちょっと感動したのは、下の写真。
20071217133817.jpg

これは去年、J2で柏が苦しめられた時のメンバーを記した銘盤なんですがね、
東芝川崎が札幌に移転してコンサドーレ札幌となった年から、全年度分あるんですよ。
例えば・・・
20071217134016.jpg

1999年。
監督は今をときめく岡田さん、
選手のところには懐かしい伸ちゃんこと棚田さんやGKの加藤竜二選手の名もありますね。
レイソルにいた梶野選手の実弟の「ヒげの梶野」こと梶野智さんの名も
ビジュ選手や、村主選手、井手口選手、など未だ現役の選手の名も見受けられます。
この銘盤がね、冬を越すたびに朽ちているのか、年度が異なると消耗の度合いも違って、
1997年のものなんか人の顔が見えないくらいになってしまっているんです。
それが逆にね、このチームのここ札幌で1年1年歴史を積み重ねてきた証明といいましょうかね、
重みを感じるわけです。
ここのサッカー場が出来たのは2000年10月9日のはず。
それまでの間この銘盤がどこに飾られ、どこで年月を重ねてきたのかは判りませんがね。

でもね、1年1年この銘盤が増えていくそのこと自体がすごいこと。
残っている記録から、記憶を呼び起こすこと、残すことが容易になるのですから。
その記録を、毎日の鍛錬の場である練習場に記し、これまでの歩みをいつでも誰でも
目にすることが出来るってのはとってもいいことだと感じた。

もし日立台にもこんなものがあったら・・・
10年先、20年先に、新しく仲間となった人に、どんなシーズンだったのか、またどんな選手だったのかを説明してしまうことだろうな。
また、そう出来るように記憶しておかなきゃと思うもん。
酒なんて飲ませたら猶更くどくd・・・(ry   ・・・のんべぇ乙


来年、ここに柏U-18の堀田君の名前が記されます。
今年いっぱいは柏の選手だけれども、
来年からは札幌の地で、赤黒の戦士として、長く愛し愛される関係になれるよう、遠き地から祈っています。
次に訪れることがあったら、何枚もの銘盤に堀田君の名前が彫られていることを。



帰ってきたら仕事山積み。どっひゃー。
週末までに片付けます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Jユースサハラカップ 決勝トーナメント2回戦 VS浦和レッズユース

1枚の赤紙が試合の趨勢を全てひっくり返してしまいました。

2007年12月9日 13:00キックオフ
日立柏サッカー場
柏U-18 1-0 浦和レッズユース

前半は風下ということもあり、終始押し込まれていたレイソルU-18。
今日のスタートは4-1-4-1の布陣だったのでしょうかね?
1トップの工藤君と、残る9人のスペースが開きすぎてしまい、浦和ユースの子達にいいように中盤を支配されました。
彼らのストロングポイントである右の高橋君、左の原口君にサイドをえぐられる分、柏の中盤の選手までそのフォローに下がらざるを得ない。
以前に、仙石君(8番)が前を向いてプレーできている試合はレイソルペースだと書いたこともありました。
その意味ではこの日は正反対。終始後ろを向いてケアに当たらざるを得ないので、悪い流れのままでした。
時折、最終ラインから右サイドの比嘉君へとロングボールをあてにいきますが、単独で突破を図る他なくチャンスを作り出すことすら出来ません。
正に成すすべもなく前半終了。

後半に入り、風上に位置したこともあり、多少息を吹き返します。
左サイドの輪湖君が持ち前の攻撃力を徐々に発揮し始めると、
右ばかりをケアしていれば容易に守れていた浦和ユースもやや手こずりようになり、柏U-18の攻撃する時間が増えてきます。
輪湖君の突破を後ろから止めてカードが提示されたりしているうちに、中央へ走りこんだ柏の選手を後ろから倒した浦和ユース3番に2枚目のイエローカードが提示されます。
1人多いこともあり攻めにかかる柏ですが、堅い浦和のDF陣をなかなか崩せません。
延長も見えてきた後半残り時間が少ないところで、漸く左サイドからの折り返しに中に詰めた山崎君が流し込んでゴール。
高円宮杯ベスト4の浦和ユース相手に苦しみながらの勝利となりました。

これにて今期の日立台はおしまい。また来年。
日立台最終戦を勝って3年生を送り出せてよかったなと。
堀田君のJヴィレッジ以来久々の黄色ユニ姿も見られたしね。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今更ながら甲府戦&磐田戦(J1 33/34節)

書いては消し、書いては消しをしてしまっていたら2週間もたってしまいました。
かねてより大事な試合の後の試合にいつも通りのパフォーマンスを見せることが出来るかどうかで
真に強いチームなのかどうか見極められると思っていたのですが、
残念ながら、全くもって強くはないことを露呈してシーズン終了となりました。
まぁ、不安感を抱えてシーズンアウトしたほうがいいんじゃないかな?とよい方に考えないとやりきれないですね。

2007年11月24日 14:04KickOff
柏 2-1 甲府
 分 近藤
 分 秋本
 分 鈴木

2年前の日立台での対戦をスタンドで見守るしかなかった2人が決めたのは何かの因果なのでしょう。
絶対に勝たねばならない試合で勝ちきれた事実だけで、正直私は満足しています。
勝たねばならない理由は人それぞれで、甲府へのリベンジだったり、ホーム最終戦を勝利で飾りたいというモチベーションだったり、
今シーズンを限りにチームを離れる5人を勝利で送り出したいという気持ちだったり。
理由はともあれ、チームもサポーターも、久々に絶対に勝つというただ単純な強い気持ちで満ち溢れていた日立台だった気がしました。
とにかく勝って送り出せてよかった。その一言。

2007年12月1日 14:34KickOff
磐田 4-0 柏

完敗。
ただ無駄に90分走り続けた選手たちはさぞや疲れたことでしょう。
自分たちが主導権をもって翻弄できるシーンが皆無なこの試合から、たくさんのことを学び取ってほしいと思います。
走ってなかったとは言わないけれど、磐田に走らされていただけで、柏が主体的に走ってはいなかった。
前の試合でシーズンが終わってしまったかのような虚脱感に包まれているような状態じゃ、J1では勝てませんでした。ということでしょうか。

なにはともあれ8位というなんとも中途半端な順位でシーズン終了となりました。
正直この順位は開幕当初は予想だにしていなかったです。
来年、もっと厳しいシーズンになると思ってますが、何とか乗り切っていければと。

最後になりますが、9日は日立台今期最終公式戦です。
スポニチでは報道されていましたが、来期チームに帯同する事になると言われている比嘉君と酒井君も出場する可能性が高いです。
よろしかったら日立台へお越し下さい。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。