Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

千葉県クラブユース新人戦

今日、柏レイソルU-18は千葉県クラブユース新人戦の日程を全て終えました。
4勝1敗で(恐らく)2位でのフィニッシュ。
もしここを1位だったとすると、恐らく3月に開催される千葉県ユースサッカー選手権大会にて
千葉県高等学校新人サッカー大会の1位チームと対戦し、
その勝者が8月の平成20年度千葉県サッカー選手権大会(天皇杯の千葉県代表決定戦)に2種代表として駒を進める事になっていました。
と言うことで、今年は柏U-18の天皇杯出場権は事実上なくなったわけです。
でも、いいんです。
9月の天皇杯1回戦の時期は本当は高円宮杯全日本ユース選手権の予選の真っ只中。
来年が楽しみだねと去年マスコミに書かれ続けた柏U-18は今年はそこを目指さねばならないから。

そんな意味でも、今日1位の座を賭けてジェフユースと闘ったのが新1年生中心だったのは、
来週再来週の試合がプリンスリーグ~高円宮杯へと続く本当の意味での大事な試合ですから納得のものでした。
寧ろ柏U-15の試合は見た事がない(見に行く暇すらなかった)ので、初見の選手のU-18での初プレイを見られたのは嬉しかった。
高校生年代での1~2歳上の選手ってかなり高い壁のようだった気がします。
実際ピッチに出た瞬間に体格差があるなと感じたし、球際でもほとんど競り負けてた。
今日ジェフユースの新2~3年を中心としたメンバーにコテンパンにやられたのは事実だけれども、同年代との試合ばかりよりは遥かにいい経験になったんじゃないかな?
そんな中でもところどころ持ち味を出せていた(と思う)選手もいましたしね、出来た事、出来なかった事を整理して伸びて行ってくれればと。

でもね、キツイ事を言うと、ひとつ上のステージでも自分のプレイを出来るようにならないとプロへは繋がっていかないと思う。
それを感じさせてくれたのは去年のU-17日本代表中での比嘉君と、そして今日の仲間君だった。
今日試合に出たみんなの今後の成長を期待しています。
千葉県クラブユース新人戦…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2008 | コメント:2 | トラックバック:0 |

無題

いいタイトルが思いつかないんです。


漸く、今会社でオカからのメッセージを読むことが出来ました。
選手って立場から僕みたいな人間と同じ土俵に下りてきて、
みんなと言っているけれど、たった一人に対して話かけているような不思議な印象を受けたメッセージ。
同年代として、すごく共感できたり、
(これだけしてあげた~のくだりね。なんか自分自身のことを指摘されてるみたいな気分になった)
考えが合ってたんだ、って安堵させられたり。
でもひとつだけ言いたいことを言えるならば、
お前は逃げてないよ!ということ。
オカからとっても大きなものをもらった。むしろ貰いっぱなし。
2006年の3月10日の草津戦後に初めて一緒に歌ったレッツゴー柏、あの感動は死ぬまで忘れないよ。
貰いっ放しのオカにたいして「ありがとう」の言葉こそあれ、謝られる筋合いはない・・・と思ってる。
でもそこで、謝るのがオカらしさなんだろうね。



毎年、オフシーズンになるとチームの入れ替わりがあります。これはチームが前へ進む上で仕方のないこと。
どうして?って思う選手との契約非更改も多々ありましたよね。
それでも前へ向かって進んでいかなきゃいけないときに出来ることは、
その選手がいたことを、プレイを、覚えていることだけだよねと。酒を飲む度に言っていた。
それでいいんだとオカのメッセージを読んで後押しされた。
だから続けていきます。覚えていく、語り継いでいくってとっても大変なことだけど。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |

西へ東へ

書くネタがないので代表ネタでも。

【カタールU-19国際親善トーナメント】
1月20日~1月30日
参加国;ウズベキスタン,エジプト,カタール,キプロス,中国,ドイツ,日本,ポーランド

少なくとも11月のAFCU-19選手権予選よりも間違いなく力量は上じゃないかと思われる国々。
怪我人を除いて軸となる選手を連れて行くのではないかと予想してましたが、正にその通りのメンバーと言えそうです。
ただ、FWだけはこの年代でも人材不足?なのか、3人の新規召集。
大前君は高円宮杯の結果を受けてでしょうが、残る2人は183cmの大柄なFW。
首脳陣はそういう選手でまだ確固たる軸を見出していないのかもしれませんね。
逆にDFはある程度軸は固まったのでしょうか?
まぁ、22人しか登録できないレギュレーションによるものとも考えられますが・・・。

ちなみにメンバー(昨年11月のAFCU-19選手権予選からの入れ替わりも併記)は・・・長いので、折りたたみ下に。

【コパ・チーバス2008】
1月26日~2月2日
参加チーム;日本U-17,Stabaek(ノルウェー)Monteerrey(メキシコ)Saprissa(コスタリカ)Universidad Catolica(チリ)Atlas(メキシコ)
残る18チームはわかりません(苦笑)
1月8日時点ですが、
Stabaekはノルウェーリーグ2位、
Saprissaはクラブワールドカップで来日してますので御存知の方も多いでしょう。今年は2位みたいです。
Universidad Catolicaはチリリーグで5位、
MonteerreyとAtlasはメキシコリーグプレミアディヴィジョンですが、昨年順位がわからん・・・。

まぁ、強豪チームのユース年代(Uー18)が揃うという事で間違いないようです。
レイソルU-18からは茨田君と指宿君が参加。
指宿君は2年生だけど早生まれだったのねん。
体に気をつけて、いい経験をつんできてください。
プリンスリーグ参入戦に3人も欠けるのか・・・ブツブt。
西へ東へ…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第56回全日本大学サッカー選手権大会 準々決勝

今日は、曇り空の凍える江戸川区陸上競技場で、
インカレの準々決勝を見てきました。

早稲田大 3-0 高知大
駒澤大 2-1 流通経済大

1試合目は後半から。
到着時点で既に前半終わって2-0でした。
天皇杯以来の高知大(ってか、関東人なのに、半年以内にまた高知大を見るとは思っても見ませんでしたがね)でしたが、
9月の天皇杯では順天堂のDF網を切り裂いていたオフェンス陣が、後半だけ見るに、ほとんど持ち味を出せていませんでした。
その全ては、個の力で勝る早稲田の攻撃陣を抑えるために、全体が下がりすぎてしまったことに起因すると思います。
高知大のいいところであった、人数をかけてパスをつないでいく攻撃が皆無(はいいすぎ、2、3回はあったかな?)で、
10番からのワンタッチパスの受け取り手はおらず、ボランチの6番からの展開も見られず、12番(今日は30分過ぎからの途中出場)のドリブル突破も、余裕を持って待ち構える早稲田DF陣に簡単にさばかれてしまった。後半だけ見るに完敗といった感じ。
順天堂大相手にいい試合を出来る力量があるにもかかわらず、
早稲田大のタレント陣に屈してしまった感は否めません。
早稲田大の中では、縁の下の力持ち的存在で目立つことはなかったですが、
ボランチの鈴木修選手がことごとく相手の攻撃の芽をつぶしていたのがまきお的MIP。
湘南へ入団する島村選手は・・・何度か惜しいチャンスがありましたが結果は残せず・・・。


さて、お目当ての第2試合です。
駒澤大は4-1-3-2の布陣、流経大は4-4-2の布陣。
立ち上がりは駒澤大がペースを握ります。
前線の2人の早いプレスで流経大のDFが足下に納めようとしたボールを掻っ攫うこと幾度か・・・。
全体の運動量の差が、そのまま試合の趨勢に出てしまった感のある前半でした。
1点目も流経大のDF網の隙をついた抜け出しによるもの。
人数は足りていたのに、ちょっとしたタイミングの差でゴール前で抜けだされては万事休すです。
後半に入り、試合自体がエキサイト。そして審判もエキサイト。
カードが乱発。お互いに退場者が1人ずつ。
(駒大流経大ともに2番の選手。すなわち、流経大の鎌田主将も大学生活最後の試合がPK献上&イエロー2枚で退場と散々な・・・)
スタンドから見ている分には判定の基準が判らなかったです。
とここで言ってもどうにもなりませんがね。
駒大の追加点はPK。ペナルティエリア内でのバックチャージのようでした。
流経大の唯一の得点は、ゴール前の混戦から6番宮崎君が蹴りこんだ物。
何度もチャンスがあったにもかかわらず、決め切れなかった流経が敗退してしまいました。
もっとも10人になってから圧倒的に押し込まれたにもかかわらず守りきった駒大のDF陣の粘り勝ちというのが正しいかもしれません。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

謹賀新年

朝焼けに輝く日立台より。
200801011147032
20080101114703


旧年中は大変お世話になりました。
今年の雲ひとつないすばらしい初日の出のように、
全てのサッカーファンを始め、皆さんに良い年となりますよう、
心よりお祈り申し上げます。




というわけで今年も飲んだくれますのでどうぞヨロシク(笑)

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。