Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

09年 Jユースカップ予選 湘南vs柏

太鼓を叩いていいのかベルマーレスタッフに確認をとったのにもかかわらず・・・途中打ち切り(ベルマーレさんも)
やはり近くのチャペルで結婚式の最中だったからでしょうか?(苦笑)
でもね、確認とったスタッフさんが小顔のめっちゃ美人だったから許す!(←おぃ)
出来ればもっとお話しt・・・(殴)

2009年10月25日 12:00Kickoff@馬入ふれあい公園人工芝
湘南U-18 0-3 柏U-18
79分 仲間←熊谷
83分 仲間
89分 蓮沼←仲間

近くのチャペルから結婚式の音楽が漏れ聞こえる中、太鼓なしにサポーターの声だけが鳴り響くグラウンド。
相模川沿いで近づきつつある台風へと向かう強い北風の中での試合でした。
前半風上を選んだ柏、前半のうちに先制点を取りたいねと話していたのですが、
湘南の中盤の動きがよく、なかなか前へとボールを出せなかったりカットされたり。
寧ろ奪ってからの速攻&ボール保持者を追い越す動きに手を焼き、川尻君・池田君のセンターバックコンビが何とか跳ね返す展開でした。
30分過ぎから数え切れないほどの決定機を凌いでいた柏にも漸く流れが。
決められはしなかったものの縦のスピードを誇る右サイドの鳥山君・齋藤君,
片やテクニックで相手を交わす左サイドの熊谷君・鈴木君、
クロスを上げるまではいい形を作れるようになってきたのですが、センター峯君の奮闘及ばず湘南のCBに跳ね返されること幾度となく・・・。
0-0で折り返しました。

後半も変わらず流れで1進1退な両チームでしたが、途中投入の仲間君が大暴れ。
左サイドからのクロスにゴール前混戦の中先制点を決めると、
またもや左サイドをセルフパスアンドゴーで抜け出し角度のないところ位置からの追加点。
最後は蓮沼君へのアシストでMVP級の大活躍でした。
先制点後、湘南側が点を取りにくる采配(体格のいい選手を前にいれ、風下の利を生かすパワープレー)もありましたが、その間隙をついての結果。
両チームに然程大きな差はなかったように感じられたので、最終戦のホームでも気を抜かずに闘って欲しいところです。

というわけで2試合を終えてCグループトップ。次は31日13時から2位の鹿島と鹿島クラハでのアウェイ戦です。
トップの天皇杯と被っていますが・・・、神戸行かないかたは是非。


試合中、柏ベンチ裏で下さんと話を弾ませていたのは・・・望様。
お、おらが代わりにお話したかっただ~と身もだえしていたのはナイショ。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年 Jユースカップ予選 甲府vs柏

サッカー見ていると1年が早いもんで、今年もJユースカップの季節となりました。
柏ユースは10月のうちにアウェイ3試合を終え、日立台で11月に3試合をこなす日程。
まずは、滑り出しを甲府、押原公園で迎えることとなりました。

2009年10月18日14:00Kickoff@昭和町押原公園天然芝
甲府U-18 0-4 柏U-18
18分 峯
31分 山嵜
48分 豊嶋
89分 荒木

甲府にはU-17日本代表堀米君がいますが、代表戦の為チームからは離れ、この日日本を離れました。
対する柏も相馬君、上之薗君を怪我の影響からでしょうか?欠く陣容。
キャプテンに至っては高3最後の大会にもかかわらずサテライトに出場しているという・・・。


トップ譲りの細かくパスを繋ぐ甲府、
トップに当ててからサイドへと展開する、もしくはDFラインの裏を狙う柏、
内容だけをみれば前半さほど差はなかったかもしれません。
点差となったのはシュートを決めきれたか否かの点でしょう。
体をなげうってシュートをブロックし続けた柏DF陣の踏ん張りによるところが大きいかと。
お互い黒須場選手にも助けられましたしね(微笑)

次戦は10月25日湘南戦。アウェイ馬入人工芝で12:00キックオフです。
残された試合は5+α。
今年はそのαをどこまで延ばせるのでしょうか・・・。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。