Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第23節 平塚戦

2006年6月21日(水)
19:04KICKOFF 平塚競技場
平塚 1-2 柏
35分 ディエゴ
62分 横山(PK)
79分 李

J1で湘南と闘っていた頃には訪れたことのなかった平塚。
初めて参戦しましたが、バックスタンドは高さがあって見やすかったですね。柏の葉よりは
2得点は平山のサイドからのクロスにディエゴがあわせたものと
ディエゴからのクロスに北嶋が囮になった隙をついたチュンソンがあわせたもの。
結局柏の命綱であるサイド攻撃から。
流れの中からの得点は札幌戦の大谷のゴラッソ以来。
セットプレイから点が取れるのもいいのですが、
やはり相手を崩す流れの中からのゴールが増えてこないと本当の強さには
つながらないんじゃないのかなと思います。
その意味で、原点に立ち返るいい2ゴールでした。
サイドからの攻撃、サイドの絡んだ攻撃が必要な中で、
やっぱりリカの復帰は昨日は大きく感じられました。
大きなサイドチェンジは殆どがリカが絡んだもの。
昨日はあまり見られなかったミドルシュートもリカの得意技。
今の柏に欠かせない大黒柱ですね。

もう一本の大黒柱になって欲しい右サイドの谷澤ですが、絶不調から抜け出せないですね。
昨日はマッチアップしていた選手に引っ張られまくったりと散々でしたが、
どうも審判講習会で何か悪い判例の引き合いに出されたのでしょうか?
全て流されてしまいいいプレイを見せられませんでした。
正直こんなところで足踏みはして欲しくない。
あんな程度のラフプレイならば倒れこまずしゃにむに仕掛けて抜き去って欲しい。
ちょっと迷いが見られますので、一度スタメン落ちを経験するのも仕方がないのかなと。
新加入の佐藤由紀彦選手はいい手本になると思います。
同年代のチュンソンがフランサを手本としてどんどん伸びているように
谷澤ももっともっと成長して欲しいと願って止みません。
右と左の両輪が回りだしたらもっともっと強くなるはずなんだよ、柏は。

明後日の柏の葉で3連戦に一息がつけます。
ホームで負けちゃ、昨日のあの高湿度の中で走りぬいた意味がなくなります。
サポも気合入れて頑張るからお前も頑張れよ♪



【J2:第23節】湘南 vs 柏:石崎信弘監督(柏)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J2:第23節】湘南 vs 柏:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]
柏公式
-------------------
◆試合終了後のコメント
石崎 信弘 監督
 前節の徳島戦は、激しい雨の中、いいところなく敗れてしまった。もう一度原点に立ち返ろうと確認して、この試合に臨んだ。今日は前半、後半ともにチャンスはあったが決め切れなかった。そこで決められていれば、もう少し楽な試合展開になったのだが。
交代の意図は、フランサの運動量が少なく、左右からいいクロスも上がっていたのだがそれに飛び込めなかったため、北嶋を入れてリズムをつくりたかった。厳しい判定でPKを与えたが、選手は一生懸命頑張っている中、あの判定で流れが悪くなっていた。そこで元気な李忠成を入れ、リズムをもう一度引き寄せた。あのままでは試合が壊れる可能性があった。
1点リードして2-1になった後、リカルジーニョが足が少し痛いということで、落合を入れた。3-5-2としてディエゴをトップ下に置いたが、疲れもあってニヴァウドと佐藤を捕まえきれない。山根と大谷をダブルボランチにしたが、2人とも後ろに下がりすぎていた嫌いがあった。1人が後ろに下がったら、もう1人が前からプレスをかけなければならなかった。
ディエゴ 選手
 湘南は、開幕戦で対戦したときにも感じたことだが、よくまとまったいいチームだった。しかし今日は、うちの選手も最後までよく動いた。今日の自分のポジションでは、攻撃のときは自由に動いてボールに絡み、マークに入るときはボランチとDFを見る。自由に動けていた。ナイスゴール?ありがとうございます。
李 忠成 選手
 前回、スタメンで使ってもらったのにゴールをあげることができずに敗れてしまった。とても申し訳ない気持ちだった。自分が点を取って勝ちたい、今日は「チャンスが来た」と思った。それを生かせて勝つことが出来て良かった。
 アウェーなのに、これほどのサポーターの皆さんが来てくれて、とてもうれしく、心強かった。僕だけでなくほかの選手もそう言っていた。連敗だけはしてはいけない、僕らもそう思っていたし、サポーターの皆さんもそう思っていたからこそ、これほど大勢来ていただいたのだと思う。みんなで勝ち取った勝利だ。今日は勝ててよかった。
平山 智規 選手
 今日はチュンソンのおかげ。それだけですよ。(平山選手にもいいクロスや突破がありましたが?)いやいや、チュンソンのおかげです(笑)。 
北嶋 秀朗 選手
 2ヶ月ぶりの出場だった。ピッチに出てプレーしている最中、興奮を抑え切れなかった。試合に出るとこんなにも興奮するものかと、改めて思い出した。
 今日負けるか引き分けるのと勝つのとでは、全く違う。チュンソンのゴールシーンは、あのスペースにチュンソンが走ってくれるという確信があった。信頼関係が出来上がっていた。自分もゴールを決めたかったが、次に出場したときにぜひ点を取りたい。 
--------------------

後半途中、タニが審判にぶち切れていたシーンがありました。
村上主審はいったいタニに何を口走ったんでしょう?
非常に気になっている今日この頃。
それから雄太のイエロー、あそこは抗議に行って正当だと思います。
あの熱いキャプテンの姿に燃えなかった選手&サポはいないんじゃないかい?
確かに先を考えると累積を気にしないいといけないんですけどね、
昨日は極々まれな特殊例ということで。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2006 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ユース順位決定戦 | HOME | 第22節 徳島戦>>

この記事のコメント

昨日はお疲れさん
谷澤は、絶不調というより、ここが正念場と考えてあげよう。
これを乗り越えれば、ホントに代えがたい選手になるからさ。。
J2以上だけど、それだけで終らないためにもね。
2006-06-23 Fri 01:44 | URL | ふぃーご #-[ 編集]
何があったんでしょうかね?
亮がイエローもらってPKまでもらっちゃったから
些細な事にもイライラしてたのか?

実際は、雄太のイエローにキレてたみたいですが。

2006-06-24 Sat 00:53 | URL | あると #-[ 編集]
水曜日は色々とありがとうございましたm(__)m

久々の「流れからのゴール」でしたよね。まさか札幌戦以来だったとは・・・約2ヶ月じゃ(ry
葉っぱ試合は欠席となってしまいますが、念は飛ばします!
2006-06-24 Sat 02:53 | URL | ヤヨイ #-[ 編集]
>ふぃーごさん
お疲れ様です。昨日は残念でしたね。
とにかく判断がワンタイミング3月よりも遅くなっている気がします。
オシム語録じゃないですが、走りながら次何するかのイメージをいち早く作られるかどうかで先行きが変わってくるんでしょうね・・・。

>あるとさん
1点取られ、カマジロウが痛んでいたのに流した審判に切れるよりももっと前に、
大谷に何か言ってたんですが・・・。

>ヤヨイさん
お疲れ様でした。
ホーム札幌戦ですので1ヶ月ぶりですね。
次はどちらでお会いできますかね?
本業頑張ってください。
2006-06-26 Mon 12:22 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。