Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本代表狂想曲~松本アルウィン編~

IMG_0207.jpg


平日昼間の松本アルウィン、甲府と千葉という地元からも遠く、どちらかというとメディアに取り上げられる機械が少なく地味な印象があるチーム同士の練習試合。
にもかかわらず写真のような人出でした。

巻選手と阿部選手、そして監督、イビッチャ・オシム氏。
日本代表としてマスコミに取り上げられたため、普段サッカーが縁遠かったであろう人々が集まったこの空間。
しかしいびつな印象が最後までぬぐえなかった。

練習試合は前半の2ハーフがサテライトで、後半21ハーフがトップチーム。
当然ながらサテライトの試合の後半にはトップチームの選手がアップのためにピッチにでて来るわけです。
すると、巻選手&阿部選手に群がる人々。目の前にサッカーが繰り広げられているにも拘らず。
試合はグダグダで正直退屈だったんですがね。
松本空港に隣接した松本アルウィンはすぐ上空を飛行機が飛び交います。
IMG_0201.jpg



サテライト戦は前半はジェフの中盤楽山選手、工藤選手が中盤を完全掌握し、
要田へ楔のボールをいれ、2列目・サイドの飛び出しを図るジェフ本来の攻撃が、3バックシステムを取って本来の連携を見せられない甲府守備陣を切り裂きます。
決定力に欠け、楽山選手のFKによる1点にとどまりますが、試合を完全に支配し役者が違う印象を与えた前半でした。
ところが後半は様相が一変します。
甲府が本来の4バックに戻し、DF陣と中盤が安定したことで攻撃が活性化してきたこと。
ジェフのサポートの動きが消え、ボール保持者とパスを受ける者以外が動かない省エネサッカーになったことで、一方的な甲府ペースが20分間続きます。
その間にセットプレーにより2点を奪い逆転するのですが、決定力不足を露呈しその後はどちらもミスの連発するグダグダの試合となりました。

サテライト組の選手達。
IMG_0198.jpg


甲府の倉貫選手・・・ならぬ謎の外国人。(Neto選手でしょうかね?)
1点目の高速CKはすごかったものの、戦術にフィットしていないこと、一人でやってしまおうとして失敗(なんかどこかでよく聞くような・・・)することが多く正直?な印象を受けました。
例えるなら・・・走るダ・ニーロ(FC東京,2005)
IMG_0200.jpg


工藤選手。
前半のMVP。中盤の支配者として大胆なスルーパス、ドリブルでの中央突破と魅せるプレイを時間限定ながら披露。
IMG_0202.jpg

要田選手。途中負傷交代(?)するまで、トップの楔役として見事な仕事っぷり。
IMG_0208.jpg



さて、トップ組ですが、時間の関係で前半35分までしか見ておりません。
その35分間もうち25分は甲府の一方的な支配試合。
ハースの個人技による1点でジェフは重圧が取れたかのように息を吹きかえしかけたところで会場を後にしました。
見るのは昨年の入替戦以来の甲府のサッカーですが、ますます洗練されてきた気がします。
戸惑いのない前線からのプレス、前線(長谷川-バレー)、中盤(茂原-林-藤田-石原)の頻繁なポジションチェンジ。
今レイソルの展開しているサッカーの進化系のように見受けられました。


トップ組。ストヤノフがいませんでした。
IMG_0212.jpg

シゲ。元気そうやね。
IMG_0213.jpg

スライディングシゲ。
攻撃時は▽の右もしくは左のOMFとして、
守備時に△の底、林とのダブルボランチとして
ピッチを縦横に駆け回っていました。
正式に契約できて公式戦のピッチに戻れる日を待ってます。
IMG_0215.jpg

IMG_0216.jpg


そして最後に・・・
IMG_0203.jpg

水戸サポ?mitre少年。
君はいったいそのサッカーシャツを何処で手に入れたんだ・・・。
私はいまだに都内探しても見た事がn(ry
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

その他 | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<第26節 横浜戦 | HOME | 第10回国際ユースサッカー in新潟>>

この記事のコメント

mitreのTシャツ持ってます。
都内某所(渋谷)で買いました。
写真のシャツは当時あったかどうかは覚えてませんが。。。

遠征(偶然?)おつかれさまでした。
2006-07-07 Fri 12:27 | URL | katsu #-[ 編集]
同じような展開でWヘッダーだったんで疲れました(w)
 観客はあんなもんです…福島のJ村キャンプでも、飛騨でも…「代表」というブランドはある意味はた迷惑な時もあります…。
2006-07-07 Fri 15:27 | URL | おやかた? #-[ 編集]
まっきーたちが、千葉で地元をアップしないかも。


2006-07-07 Fri 15:57 | URL | BlogPetのしんちゃん #-[ 編集]
>katsuさん
へぇ~。渋谷で買えるんですね。
水戸でしか買えない物だとばかり・・・。
アルウィン行ったのはあくまで偶然ですよ。ぐ・う・ぜ・ん。

>おやかたさん
お世話になりました。
飛騨でもあんなモンでしたか・・・。
このW杯の結果関係なくブランドだけは残ってしまうのかもしれないですね。
2006-07-07 Fri 22:30 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

松本空港のすぐそばだから飛行機がふらふらと下りてくるアルウィン。味スタも調布飛行場のそばだが、ここは屋根がないので飛行機がすぐそばに見える。 飛騨キャンプから帰途の途中、山を越えて立ち寄ったのが松本。ここで練習試合、甲府と45分×4本が行われた。【先発】--- …
2006-07-08 Sat 04:30 +++ A to Z +++
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。