Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第26節 横浜戦

絶対に勝たねばならない試合をモノにした。


2006年7月8日(土)
19:04KICKOFF 千葉県柏の葉公園総合競技場
柏 2-1 横浜
 2分 早川
54分 李←平山←小林亮←北嶋←ディエゴ←小林亮←小林祐
73分 李(←北嶋)←リカルジーニョ←落合←小林祐

引いた相手を崩した得点。
カウンターで切り裂いた得点。
決めきったチュンソンをストライカーとしての仕事をこなしたことで褒めるのは当然だけれども、
そのプレイに関わった多くの選手がいること、そしてその選手と一緒に取った得点なんだと言い切ったことになによりも感動した。

意表をつく3バックだったが、落合が、小林祐が、岡山が体を張って止めていた。
1vs1で負けるシーンがあまりなく、その気合が頼もしかった。
小林亮も去年の今を思い出させる躊躇ない駆け上がり。
前半は大きなサイドチェンジに会わないシーンが数回あり、スタンドから怒号が飛ぶシーンも見られましたが、90分間全てのプレーが上手く行くはずはない。
もちろん精度は上げていかねばならないんだけれども、試合で2回でも3回でも成功して得点に繋がればそれでいいんじゃないかと思う。
そのためにも、走ることに躊躇したらあかんよ、亮。
たった1週間なのに、走り負けた前節のイメージは完全に消え失せていた。
それにしてもサッカーはやっぱり気持ちの持ちようで劇的に変わるんだなと、改めて感じたこの試合。
先週から、そしてこの試合のハーフタイムで立て直した指導陣に【巧】。

【J2:第26節】柏 vs 横浜:石崎信弘監督(柏)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J2:第26節】柏 vs 横浜:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]
柏公式
-------------------
◆試合終了後のコメント
石崎 信弘 監督
 前節、山形に0-3と大変悔しい負け方をして、横浜戦は必ず勝ちたいと、1週間そのためのトレーニングを積んできた。その(勝ちたいという)気持ちが出せた。
 立ち上がりにセットプレーから失点したが、その後も慌てずにやったのが今日の勝利につながったのだと思う。今日で第2クールは終わりだが、第3クールもすぐに始まる。今日のようなゲームを続けていきたい。
(Q.今日の3-5-2システムの意図は?)横浜FCはかなり引いて、4人の中盤と4人のDFで3ラインをつくってくることはわかっていた。がっぷり四つに組むのは自分的に面白くないので、今日は3バックにしました。
(Q.後半良くなったように見えましたが)前半もサイドからクロスは上がっていた。ただ、クロスしか上がっていなかった。センターFWにボールが入りませんでした。ハーフタイムに話をして、サイドから斜めのクサビを入れることができた。(1点目の)亮のクロスも、一度北嶋に入ってそこから崩せた。両サイドからクサビを入れるように、という修正が後半は上手くできた。
(Q.カウンターでアウグスト選手に持たれることが多くありましたが?)攻めているとき、横パスを奪われてカウンターを招くことが多かった。アウグスト選手はいい選手。攻めているときのDFのバランスを上手くケアするようにという話はしていたが、何度かアウグスト選手にいいかたちで持ち込まれ、ピンチを招いた。しかし最後で止められたのは良かった。
(Q.今日で前半戦が終わったが、これまでを総括すると?)第2クールは、第1クールで出来ていた前から追い込むプレッシングサッカーが、北嶋や鈴木達也などのケガで出来ず、リズムが悪くなった。第2クールに新しいメンバーが入り、それをどう上手く組み合わせるかに苦心してもたついたが、今ここで(新しいメンバーを)戦力にしておかないと、これからの夏場や第3、第4クールで必ず苦しくなる。第2クールのうちにチームのやり方にフィットするようにやってきたが、少し苦労した。
今日は勝てたが、終わりよければ全て良しとはせず、水戸戦や山形戦の反省を踏まえて次の戦いに臨みたい。
(Q.今日の試合はどんな位置づけで臨んだのか?)横浜FCには今季初黒星を喫している。1位2位対決というより、負けた相手に二度負けたくない、絶対に勝ちたいと思った。
(Q.レイソルは今季、相手に合わせた戦いをする傾向があると感じられるが。今日のような強い相手にはとてもいい戦いをする)それは私も感じている。それが治れば心配も減るのだが。J2は上位は五分五分の力を持っている、下位に取りこぼすと昇格は出来ないと常々言っている。いつもそういう(上位と対戦する)風にチームを追い込めるように、気を抜かないようにやっていきたい。

南 雄太 選手
 この直接対決は、勝ち点6分の価値がある。2位のチームに、自分たちの力を見せ付けられたのも大きい。うちはディフェンスから入るチーム。その生命線のプレスがなかなかかからず、ここまで波に乗れずに勝てなかった中、今日は非常にみんなの気持ちが入っていた。今日も苦しい立ち上がりだったが、後半はいい内容に持っていくことができた。第2クールの最後を勝って締めくくることができてよかった。
平山 智規 選手
 今日は忠成のおかげ。よく2点も入れてくれた。次も勝てるように頑張ります。
小林 祐三 選手
 第2クールの最終節、首位対決と、力が120%出る状況だった。今日は絶対に勝つとウォーミングアップのときから思っていた。今日はそんなに大した仕事はしていないです。セットプレーの失点がなければ完封できていた試合がたくさんあるので、また修正していきたい。
北嶋 秀朗 選手
 忠成との連携については、互いに信頼がある。第2クール、いい終わり方が出来たと思います。


第3クールに突入する次の試合はアウェイ厚別の札幌戦。
調子を取り戻しつつある相手にこれまで2試合苦戦を強いられています。
勝ち続けることで今日の勝利の意味が出てくる。
気を抜かず全力で勝利をもぎ取ろう。正念場はここからだ。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2006 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<第27節 札幌戦【テレビ観戦】 | HOME | 日本代表狂想曲~松本アルウィン編~>>

この記事のコメント

まっきーさん お疲れさまでした。

スカパーで再放送を2回もやらかしてくれたので、じ~~~っと見ちゃいました。後半は特に良かったですね。同点にした後はさらに。

選手の皆さんもですが、応援も同点の後から迫力がアップしましたよ。「気持ち」というやっかいなものをコントロールするのは難しいですが、土曜日はとても上手くいったとおもいまふ。「しゅうちゅう」という言葉が試合が流れている時も発せられたのを聞いた時はぐっときました。あたちも歌って、踊って、叫びました。(^^;

今度は開門前のお酒の「つまみ」を差し入れさせてもらいまふ。*^◇^*

札幌戦、気を抜くなっ!v-217

2006-07-10 Mon 08:14 | URL | Meg #-[ 編集]
全く同意。
意識の高さと勝利への渇望が試合を動かしましたね。
(いつもそうだといいんだけれど・・・)
私の後方からも亮に対して罵声が飛んでましたがクロスまで行ってたので別にと言う感じでスルー。
決定機や完璧なプレーは100%できるわけはないし。チャレンジですよね!要は。

ゴールは「みんなの力」と言う言葉をいつもかみ締めてこれからも戦おう!

そんじゃまたね。
2006-07-10 Mon 11:52 | URL | katsu #-[ 編集]
お疲れ様でした。
土曜日はお世話になり、ありがとうございました。

わたしも同点後は暑さも疲れも吹っ飛びました。
水曜日からは第3クール。
サポも体調ととのえてがんばりましょう!v-220
2006-07-10 Mon 11:57 | URL | うめ子 #-[ 編集]
お疲れ様でした!同点後はスタ全体がボルテージ最高潮でしたね。

今度は日立台で勝ちましょう。
2006-07-10 Mon 17:46 | URL | みかん #-[ 編集]
お疲れ様でした。
第1クールで負けた相手に勝ててよかったです。(神戸、山形には勝ててませんからね)

亮はきついかもしれないけれど、これからも走り続けて欲しいです。
みんな共通ですけどね。
2006-07-10 Mon 19:15 | URL | ヤヨイ #-[ 編集]
起きてから19時間と30分。
いい加減寝たいんですがまだ会社orz


>Megさん
試合前に醜態を晒してしまいすみません。
夜から並んでたもんで疲労度MAXでした。
確かに同点後の応援は更に盛り上がったんだけど、その前もいつも以上にみんな頑張って迫力を出していた気がした。
やっぱり選手とサポとで相乗効果で圧倒しないといけないなと私も再確認しました。
札幌戦、勝たせましょう。念送り!なむぅ。

>katsuさん
>(いつもそうだといいんだけれど・・・)
全く同意。
これが出来れば難なく上昇気流に乗れるんですがね。
ま、ハラハラドキドキは柏らしいっちゃらしいんですが。
ゴールもみんなの力、勝利もみんなの力・・・ですよね。

>うめ子さん
土曜日はどうもありがとう御座いました。
うめ子さんのおかげでビール1杯飲めました。(笑)
疲労を抜くのが大変な時期になってきましたが、こここそフィジコの出番ですよ!
と最近陰が薄くなってきたフィジコをつついてみる。
明後日も勝つぞー!

>みかんさん
柏の葉であんなに盛り上がるのは何時以来でしょう・・・。
日立台ならもっとすごいことに・・・と思っていたのは秘密ですが、
次のホーム神戸こそ2回も苦汁を飲まされた難しい相手。
昇格の為にも、絶対叩くという気合で乗り込んでくるであろう相手との死闘に、『なんとしても勝ーーーーーつ!』という気合で選手には頑張って欲しいものです。

>ヤヨイさん
お疲れ様でした。
札幌戦を挟んでリベンジ神戸戦&徳島戦が控えていますね。
絶対勝つ。これあるのみ。
2006-07-10 Mon 22:11 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。