Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第31節 草津戦

今更ながらたまっている観戦記をUP。

2006年7月29日 19:04KickOff
群馬県敷島公園陸上競技場
草津 1-1 柏
22分 島田
78分 リカルジーニョ

前半15分過ぎからの観戦。
7月とは思えない涼しさと、赤城山から吹き降ろしてくる北風の中での試合。
時折降りしきる雨が波乱を感じさせましたが、特に確たる波乱もなく終了。
一番の見せ場は開場到着直後だけ、後は省エネサッカーの柏はサイドバックがMFを追い越す動きなど皆無で、
固定ポジション間でパスを渡しあうのみ。
柏の戦士に勝とうという気持ちが見えない試合では決してなかったのですが、
それを上回る草津の気迫ばかりが目に付きました。気合でプレーが荒くなるのは許されるわけではないですがね。
草津の得点シーンは見事なカウンター。
サイドからクロスを挙げる際にニアにもファーにもちゃんと人が詰めていた。
サイドを抉られたクロスに弱い柏はこの形を作られた時点で万事休す。
徳島戦から気になっていたんですが、ディエゴの反スローが2試合続けてありましたよね?
焦りからなのか20mくらいスローインポジションから前進してましたが。流石にいかんやろ。
それから、ロングスローはダーマスに習ってから実戦に投入しましょう。

【J2:第31節】草津 vs 柏:石崎信弘監督(柏)記者会見コメント [ J's GOAL ]
【J2:第31節】草津 vs 柏:試合終了後の各選手コメント [ J's GOAL ]

柏公式
----------------------
◆試合終了後のコメント
石崎 信弘 監督
 前節、徳島に先制される苦しい試合に勝利し、気持ちを引き締めていこうと試合に入った。
 試合への入り方は悪くなかったが、なかなかゴールを決められない。決められないから、前がかりになってカウンターを招く。実際、カウンターから決められてしまった。
 後半、追いつき、引き離したかったが、なかなか難しかった。次まで少し時間がある。そういう(チャンスがあるのに決められない)ところを改善していきたい。
Q.前半、風上のエンドを選択したのは監督の指示ですか?
A,選手に任せている。(柏か草津か)どちらが選択したのかはわからない。
Q.上位に勝ち、下位チームに苦戦する傾向があるようだが。
A.下位チームは守備的に、引いてくる。上位チームは攻めてくるから、互いにサッカーが出来る。そんなことはないとは思うが、選手の気の緩みがないように、引き締めて行きたい。
Q.前半はかなり飛ばしていたようだが、監督の指示ですか?
A.先制点がほしかったので、そういう指示は出した。前半、チャンスはつくれていたが点が取れなかったことは残念だ。
リカルジーニョ 選手
 レイソルは今首位で、必然的に自分たちよりも下位のチームと当たることになる。対戦相手は、自然にモチベーションが上がっている。それは仕方のないこと。だからといって、簡単に勝ち点を譲るわけにはいかない。
 早い段階で点を取られて、とにかく同点に追いつきたかった。ミドルは前半から狙っていた。しかしGKの好セーブもあり、なかなか点が取れなかった。得点シーンは、前にスペースがあったし、フランサがいいボールを出してくれた。
 次の試合はホーム。絶対に負けられない。勝つしかない。
山根 巌 選手
 相手が引いていて、スペースがないところでどうやって崩すか。もっと工夫が必要。攻撃のインスピレーションが足りなかった気はする。次はこんなことがないように、1週間トレーニングをしっかりとやっていきたい。
小林 亮 選手
 先に点を取られると相手も引いてくるし、苦しくなる。最近、先制点を取られる試合が多いので、改善しないといけない。しっかりとやっていきたい。
 次の試合を落としたら、下と一気に差が詰まる。相手は2連敗している山形で、厳しい試合になると思うが、そもそも楽な試合なんて一つもない。一戦必勝じゃないけど、それぐらいの気持ちで臨みたい。その結果として、先が拓けるはず。
 次までは1週間あるので、フレッシュな状態で臨みたい。



この日は友人の結婚式の為、後半からの参戦予定でした。
それでも行けないよりはと、チケットを事前に押さえて式場へと向かっていたのですが、
東京へ向かう常磐線の中で気がつきました。

『式場が違う・・・。』
目黒雅叙園と椿山荘と間違えていたおばかなまっきー。
しかし、式場が10Km程会場に近づいたおかげで、前半から観戦することが出来ました。
前橋から定額タクシーで15分ほどだったのですが、定額タクシーの運転手は「今日はどこと対戦ですかぁ?」
「柏です」
「カシマ?あぁ、あのジーコの。」

「違います、カ シ ワ レ イ ソ ル です。」

ここはブラジルですか・・・orz
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2006 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全日本クラブユース選手権 準決勝 | HOME | 全日本クラブユース選手権 準々決勝>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。