Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

言葉を胸に刻み

攻撃とはシュートを打つこと
守備とはボールを奪うこと


去年までの目も当てられない個人技能頼りのサッカーを打ち払ってくれた石崎監督の言葉。
今思い出すべきはこの言葉じゃないでしょうかね?
柏は完全に崩しきるまでシュートを打っちゃいけないチームじゃありません。
柏は相手を恐れてずるずるとディフェンスラインを下げるチームじゃありません。
途中で何度も崩れかけたけど、失ってないはずです。この基礎を。

シーズン初めの湘南戦、ボクタチは夢と希望のジグソーパズルを貰った。
途中拾ったかけらには苦しいものもあったけれども、それでもボクタチは完成一歩手前までたどり着いた。
その最後のひとかけらを獲りにみんなで平塚へと行こう。
今年のこのチームならばきっと完成できると信じてる。
いきましょう、このチームでの最後の闘いへ。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2006 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Obrigardo RICALDINHO! | HOME | 後悔 51節VS札幌>>

この記事のコメント

ご無沙汰してます^^;
最後にみんなで笑顔で終われるように、もう無理というところまで全力を出し切りましょう。
2006-12-01 Fri 23:17 | URL | みかん #-[ 編集]
きのうは攻撃するはずだったみたい。
2006-12-03 Sun 17:12 | URL | BlogPetのしんちゃん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。