Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07年 J1第1節 磐田戦

2007年3月4日 16:00KICK OFF
日立柏サッカー場

柏 4-0 磐田
24分 柏 フランサ
57分 柏 菅沼 実
63分 柏 フランサ
73分 柏 菅沼 実

Over the Rainowに合わせてタオルマフラーが揺れるバックスタンドに、
どのゴールシーンよりも強く心を揺さぶられた開幕戦でした。
ちばぎんカップに比べアルセウがフィットしてきたこと、
試合を重ねるごとにアラウージョがだんだん持ち味をだしてきたこと、
明るい材料もありますが、修正点も多々ある試合内容でしたね。
今日は磐田の決定力のなさに助けられたシーンが少なくとも3度はあったと覚えています。
そして4点目を取った後の気の抜けてしまったような15分間。
あれは柏のやるべきサッカーじゃないでしょう。
最後まで貫くこと。それが出来なかった点は課題ですよね。
次の広島は佐藤寿、ウェズレイがそれぞれ2得点しているように、チャンスを逃す事はないチームです。
2列目、3列目から選手が飛び出してくる去年のサッカーの進化系であるならば、より守備への負担が大きくなる試合になるんじゃないでしょうか?
2003年J1第2ステージ第2節1196日ぶりの首位だなんて言葉に踊らされずに(といいつつちゃっかり調べてますが)、次の節までに今日の反省を生かせることを切に望みます。

目標までのノルマ;勝ち点42 お泊り代¥4,700-
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<07年 J1第2節 広島戦 | HOME | 2007 Jリーグ開幕 J2第1節湘南-仙台>>

この記事のコメント

あのOVER THE RAINBOW。
ペットも太鼓も一切なしで、祈るような、鼓舞するような、あの響きには感動しました。
もちろんまだまだ課題はある、でも、チームが目指している方向は間違っていない。そう思えたことが、今日一番嬉しかったことです。
2007-03-04 Sun 23:28 | URL | ちず #-[ 編集]
>ちずさん
レス返遅くなりましたm(__)m
昨年の天皇杯の磐田戦でも、目指している方向が間違っていないと選手は手ごたえを掴んでいたようですが、
仰るとおり、選手だけでなくみんなが手ごたえと希望をちょっとつかめた開幕戦だったのではないでしょうかね?
この先きつい試合は幾つもあるでしょうが、この試合を思い出して、今年も1年闘いとおせるんじゃないかと。そう思ってます。
Over the Rainow、せっかくの名シーンなのにスカパーの映像に移ってないんですよ・・・。残念。
2007-03-09 Fri 12:45 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。