Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07年 リーグカップ予選第2節 大宮戦

2007年3月25日 14:00KICKOFF
さいたま市浦和駒場スタジアム
大宮 2-1 柏

17分 吉原(大宮)
60分 藤本(大宮)
72分 古賀

2失点は何れもミスからの失点ですが、多分に不運もありました。
責められるべき内容ではなかったと思ってますよ、DFに関しては。
寧ろ責められるべきは攻撃陣。
確かに大宮のDF網は堅固でスペースはありません。
だからこそチャレンジして、仕掛けて、崩していかなきゃいけないのに、
安全に、安全に、という意識かバックパスを多用するプレーが多かったと思います。
スピードがない為、攻めている時には大宮の堅陣がもう出来上がっている状態。
そういう相手にどう勝ち抜いていくか、それが去年のJ2リーグのテーマじゃなかったでしたっけ?
前で奪っても後ろに戻してちゃぁ・・・ね。

永井が入って左右にボールを振れる様になって、
実が入って前へのスピードに緩急がつくようになって、
岡山が入って最前線でのボール保持役が生まれて複数人が飛び込めるようになった。

変わった3選手とも流れを変えるいい働きをしてくれたと思います。
そういう意味では負けたけれども収穫の多い1戦だったのではないでしょうか。

使った費用;¥1,300-
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<07年 J1第4節 FC東京戦 | HOME | 07年 リーグカップ予選第1節 清水戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。