Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

関東クラブユース選手権1次予選 横川武蔵野戦

2007年4月8日 13:00KICK OFF
日立台人工芝
柏U-18 6-1 横川武蔵野FCユース

 ?分 工藤
38分 指宿(単独突破)
40分 武富(←御牧)
63分 横川武蔵野
76分 太田(←篠原)
80分 篠原(単独突破)
84分 太田(←CK)     ※時間は公式発表ではなく私の測定時間ですのでずれがあるはずです。

<開始時の布陣> (かっこ内は背番号)
----工藤(9)---指宿(24)---
-武富(10)-------山崎(11)-
----畑田(6)---山中(5)----
輪湖(7)-島川(20)-豊嶋(3)-御牧(2)
--------岡田(1)-------


<交代>
    IN(背番号)  OUT
62分 太田(18) ← 指宿
68分 篠原(17) ← 輪湖 (山崎 LDFへ、篠原RMF)
83分 川崎(15) ← 工藤
86分 飯塚(4)  ← 山中 (島川 DMFへ、飯塚CDF)
88分 磯村(12) ← 武富

試合を見るのは新人戦以来だったのですが、あまりの試合内容の変わりっぷりに目を見張りました。選手個々人の成長にも。
システムはトップにあわせ4バックに2ボランチ。
攻撃は2トップですが、前の4人が流動的に動き回るスタイルは、これまで乖離していたユースの戦術をトップに近づけてきたのかなと感じさせられました。
ポゼッションしながらも、トップへと入れる楔のパスと共にいっせいに動き出すサッカーになり、
オフェンシブな両サイドはパスを受けると中へと切り込み、開いたスペースに両バックサイドが走りこむ。
楔だけと見せておいて時にはDFを背負いながら反転して抜け出すシーンも(指宿君の2点目)。
最後の、『シュートを打つ!』という部分こそレイソルユースらしさ=完璧に抜け出さないと打たない は変わらず仕舞いでしたけれども。
プレスもトップ並みとは行かないまでもは早く前からになり、
スタミナ切れから足が止まって後半に失点してしまうという新人戦の課題も解消されているかのようでした。

このサッカーを1年続けるのであれば、見ていて面白いサッカーを見せられるのではないか、後は泥臭さというかゴールへの我武者羅さが出てくれば結果もついてくるのではないかと予感させる緒戦でした。
とは言うものの今日は力量差があったのも事実で、相手によってプレイ内容が歴然と違ってくるがこの年代ですから、昨年苦手とした大宮や川崎のユースチームとこの予選で当たってみた内容からどの程度なのかある程度はかれるのではないかと。

続きで写真。
桜吹雪の中で新ユニでのデビュー戦です。
IMG_0159.jpg

DFラインで奮闘した島川君。髪を短くしてちょっと精悍に。
IMG_0164.jpg

LMFで先発した武富君。後ろに愛弟子を見つめる達磨コーチの姿も。
IMG_0169.jpg

1ゴール1アシストと気を吐いた篠原君。
今日ギャラリーを一番盛り上げたのは彼でした。
相手が疲れていたとはいえ、スピードとテクを生かしての数々の突破はGoodでした。
IMG_0174.jpg

太田君のヘディングゴールシーン。
ボール写ってへんがな。おいらへたくそ。
IMG_0175.jpg

スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2007 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<07年 J1第5節 横浜FM戦 | HOME | 07年 リーグカップ予選第3節 大宮戦>>

この記事のコメント

観戦&エントリUPありがとうございます!
島川くんが20番で、武富くんが10番か…といろんな発見がありました。
早くこの目で見たいです、新ユニ。
一番の衝撃は恋敵たる某コーチが可愛く見えたことですが!
2007-04-09 Mon 21:53 | URL | やぶ #QygVoc82[ 編集]
>やぶさん
背番号については個人的には暫定なんじゃないかと思っています。
ほら、去年だって関クラのとき、試合ごとに変わったじゃないですか。
太田君が18ってのも?ですし。
達磨コーチの写真は我ながらびっくりでした。
家に帰って見るまで気付いてませんでしたよw。
2007-04-10 Tue 12:25 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。