Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

練習試合 柏vs柏U-18

ドゥンビアが点を決めてたんですね。
到着が5分ほど遅れ、残り55分間ひたすらU-18の攻撃ばかりをみていました・・・。 

仙台でのサテライトの試合(後半)から
由紀彦,永井,吉朗,柳澤がはずれ、練習生とユースっ子が入ったわけですが・・・サッカーになってなかったです。
連携取れてないし、ラインバラバラだし、プレスが掛かる掛からない以前のレベルに見えました。
靖樹の押し上げは鳴りを潜め、
池元はディフェンスに奔走し、
大久保の元にボールは届かない。
大きなサイドチェンジをする余裕もスキルもなく、サイドは沈黙。
押し込まれるばかりで前後が間延びして、その間のスペースをいいように使われていました。
評価しようにも出来ないですね。いいところを全く見せられなかったんだから。

片やU-18チーム。年齢層の異なるチーム相手にどこまで出来るんだろうと楽しみにしてましたが、
相手が酷いのはさておき、普段着のサッカーができてました。
中でもセンターバックの島川君(20番)の安定感が目を引きました。
ドゥンビアに当たり負けせず、懐に収めるボールにも裏を狙うボールにも的確なポジショニングでシャットアウト。
後半に1回だけ裏を取られ、池元にシュートを打たれるシーンはありましたが、終始安定していて見ていて安心感がありました。
個人的には今日のMOMですね。
土曜日には関東クラブユース選手権のジェフ戦がありますが、
1月よりもはるかに進化しているこのチームがどう戦うのか楽しみで楽しみで仕方がありません。

今年は残念ながらトップチームと試合日程が被っている事が多いのですが、5月から夏にかけて公式戦が続きます。
今日の試合で興味をもった方が増えていればいいなぁ。
いや、ほんと面白いですから。是非一度見に来てください。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<関東クラブユース選手権1次予選 ジェフ千葉ユース戦 | HOME | 大事な課題を貰った試合 07年J1第7節 甲府戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。