Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07年 リーグカップ予選第5節 横浜FM戦

去年以来の三ツ沢でしたが…なんでだろう、久々という気がしなかったのは。

2007年5月9日 19:00KickOff
横浜市三ツ沢公園球技場
横浜FM 3-0 柏

ひたすら守備を見ていたかのような試合でした。
前線でボールが収まらず、(フランサがいなくなってからずっとノブリンの言っている課題ですが)
サイドバックや中盤が上がってくるために必要な「ため」が作れなくて、個人技で中へ切り込んだり、少人数でのパス交換だけといった一本調子な攻撃ばかり。
前線へのフィードもマリノスのセンターバックに全部いい様に弄ばれ。
(チュンソンとボンバーが競り合うとことごとくボンバーが勝ち、裏へ抜けようとするとオフサイドばかり…)
もしマリノス側に私がいたら、「さぁどうぞとボールをくれるんだもん」などと言っていたかもしれません。
パスミスが多いように見えましたが多分ミスじゃないんだと思う。
マリノスの出足>レイソルのパスの球速 → ボールがカットされやすかった。
マリノスのプレスでパスを出す方向が限定された → 容易にパスコースが読まれた。
なんてシーンの積み重ねだったんじゃないかと。

この試合に関しては柏は走り負けてた様に感じました。いや、チャレンジさせてもらえなかったっていうのが正解かな?
兎に角プレスを標榜するチーム同士の戦いで走り負けたら負けです。
素直にマリノスつえーや。と。それが今の感想かな。
力出しきっての負けですから昨日がレイソルの今の実力ですね。


さーて、池元選手がレイソルでの公式戦デビュー戦を飾りましたが(サテライトは除いて)
ゴールポスト直撃の惜しいシュートもあり、まぁまぁのデビュー戦だったのでは。
サテ仙台戦の目立つ池元と柏U-18戦の目立たない池元と比べると
普通の池元でしたが、何が違うのかよくわかりません。
これからの試合でどういうシチュエーションだとより生きるのか、見せて欲しいと期待しています。


帰宅するまで私はすっかりナビスコ終了モードだったんですが…
まだ他力本願ではありますが1位通過のチャンスが残っているんですね。
あきらめては試合終了ですよ。はいごもっとも。日立台だと勢い2倍増しですから。のせてやりましょうよ。選手たちを。(平日だけどね)
フィジコの鬼キャンプor決勝トーナメント2試合なんて1日限定ゲーフラでも作ってみましょうか。
23日も声を出し飛び跳ねるのみです。
個人的には早い時間に1点取ったら分からないと思っているんですがね。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<07サテライトリーグ鹿島戦(H) | HOME | GW3連戦 J18~10節>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。