Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

J1のない週末 ~でもサッカー三昧~ その1

『1』を抜かすだけで去年の仲間たちから大顰蹙なタイトルですが・・・
今週も3日間で計4試合、見てきました。
ただ見るだけになってる気がしないでもありません。
まぁ、ある意味生きてる限り忘れられない週末になりましたけどね・・・。

まずは、金曜日。そう、キリンカップです。
前々日までは行く気がこれっぽちもなかったのですが
稲本が招集され、出るかもしれないとのこと・・・。

メタボ仲間を見に行かなくては! ←おぃ!

とのことで行ってきましたよ。エコパ。
070601_144129.jpg

いやーアルウィンやがなー。試合は2日後やでぇ。

お約束にしても撮影したの6月1日14:41ですよ。
間に合うんかなぁ?と半信半疑ながら南下する松葉太陽会御一行。
待ち受けていたのは南アルプスを縦断する国道152号。此れが難敵でした。
どれぐらい難敵ってそりゃぁ、山形のアニキを上回るくらごにょごにょ・・・失礼しました。

南下ルート
こんなルートを選んだ自分が馬鹿でした。
だって浜松市に入ってから1時間半走ったんだよ。どんだけでかいねん浜松市
が、なんとかやっとのことでスタジアム到着・・・。

も、そこからがもう絶対に忘れられません。

親爺がうちから500万持ち出そうとしていると
なんでうちが目撃ドキュンされなあかんねん。(古っ!)
そんな安っぽい2時間ドラマのネタはいらんのや。
ほんま親子の縁切るとこまでもう腹くくったわ。
そっからスタジアムのなかで20分間説教。
帰るまで玄関に縛り付けとけと伝えたらもう前半25分ですよ。
席戻った瞬間ネット揺れとった。そして立て続けに高原のGoal。
嬉しいんだか悲しいんだか怒りなんだかよくわからんまんまタイムアップ。
そら写真もぼけぼけやーwww
070601_210336.jpg


ちとまじめに振り返ると、中村憲剛の存在感が増していることが一番の注目したとこでした。
このままやと2010年は憲剛中心のチームになるんかなとも思った。
もひとつびっくりしたのが、プレイがラモスに似てきたこと。
切り返しだったりフィードだったりが妙にラモスに見えて仕方なかったんだよなぁ。
誰かほかにいませんかね?そんな風に感じた人。いないか。

半ば練習試合の呈を示した後半、あえて自滅してスタイルを崩し、
選手に修正させているように見えましたが、オシム爺はベトナムでもあれやるんですかね?ちと心配。
前に秋津の練習試合を見に行ったときにも書いた気がするんですが、
スピードが、リズムが一定なんですよ。
ボールを奪ってから、前に人が何人いようとスピードが一緒。
サイドチェンジや、DFラインの裏を狙うパスを上手く生かす攻撃を仕掛けてましたが、
リズムが同じまんまだと成功しそうな気配を感じないんだよなぁ。

なんか不完全燃焼な気分で早々に国道1号線をまたまた沼津まで爆走して東名に乗り帰ってきました。
毎週東海道を走るなんて酷なスケジュールにしてくれたもんだまったくプンプン
というところで土日の日立台編へ続く(のか?)。
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お願いだからやめてくれ。 | HOME | 07サテライトリーグ鹿島戦(A)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。