Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

練習試合見学

仕事帰りに、さいたまスタジアム2002第2グラウンドにて
流通経済大学と合宿中のU-17日本代表が練習試合をしているというので、
ちょっと立ち寄ってきました。
到着したのは既に試合開始を1時間20分も過ぎた頃。
お目当ての比嘉君と山崎君はピッチのなかに居たので一安心。

対する流通経済大学もテストシーズンですので、
テストのない選手がかき集められていたと聞きました。
鎌田選手は残念ながらテストで不在でしたが、
昨今話題のマスコミ曰く『イケメンボランチ』の武井君もピッチ内に。

比嘉君は到着当初、2TOPの片翼を担っていたのですが、
途中の選手交代で右サイドのOMFへと移ります。
ボールを奪われてしまう場面こそあれ、サイドを深くえぐってマイナスのクロスを上げれば、
ワンタッチのスルーパスでFWとGKが1対1となってしまう場面を演出するなど、
大学生との年齢差を感じさせない動き。
山崎君も左サイドバックで、OMFを追い越す動きで攻撃参加したり、
(自分よりも体の大きな相手20番の選手と相対する事が多かったのですが)相手を押さえ込んだりとまずまずの動きかと思われます。

この日驚嘆したのは、比嘉君のトラップでした。
強いボール、回転のかかったちょっと難しそうなボールなどを
難なく足下に収めたり、相手DFに取られないところへとはたいたり。
今まで私が気づいていなかった比嘉君の特徴を今更ながら初めて気がついた次第です。
同年代のなかだけではなく、より高いレベルでも同じプレイを出来るか否かの差が、ユースからプロへの道へと繋がるのかな?などとこれまでは思っていたのですが、
『身体的、経験的に上回る相手と対戦する事で初めて活きる』
という事態に、規定概念を覆される衝撃的な体験でした。
この合宿をもって、8月のW杯@韓国へ行くメンバーがほぼ固まるんでしょう。
メンバーに入るかは入らないかでは大きく進路は変わってくる事と思います。
それだけに気掛かりな日々が続きそうです。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<新規スポンサー | HOME | 第11回国際ユースサッカー大会in新潟 3位決定戦>>

この記事のコメント

連日お疲れ様です。
素早いUP尊敬します。

RKUの20番は4年生の瀧原さんですね。
年齢差=体格差なのに、頑張っていたと思います…贔屓入ってますが。
2007-07-20 Fri 20:52 | URL | やぶ #-[ 編集]
>やぶさん
見ている人が少ない試合ほど書きたくなる天邪鬼
書かないとそのまま放置しそうなので、会社で(←おぃ)エントリーを上げているだけだったりしますw
20番は4年生だったんですね。
練習試合などでしか見ないRKUですので、ほとんどの選手がわかりませんでした。
教えてくださり有難うございます。m(__)m
2007-07-23 Mon 20:34 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。