Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

練習試合 柏vsU-17日本代表

水曜日のさいたまスタジアム第2グラウンドでの試合内容から、
今日はどんな展開になるのかとwktkしながら駆けつけた日立台・・・

でしたが、結果0-0のドロー。

U-17の視点から見ると、流通経済大戦で機能していたパス回しが、
レイソルの出足の早いプレスで出来なくなったように見受けられました。
それは
 ①スペースがない
 ②プレスでパスコースが限定され、容易にパスカットされる
 ③レイソルのサイドの上がりに押されたのか、サイドバックの攻撃参加がなく、数的有利な状態を作り出せなかった
からではないかと思ってます。
今日のレイソルのスタメンは、高校生年代が3人入っていて、嵩と池元以外はU-21。
U-17とはいえ、日本代表なんだし、もう少し、危ういシーンを作り出してほしかった。
まぁ、合宿最終日で疲れてたのかもしれませんがね。

かたやレイソル。よく走ってましたよ。相変わらず。
若手センターバック2人も危なげなくこなしてましたし、
何より大島君が前線にするすると上がっていくのが数回あって驚きましたよ。
いつの間にそんなキャラになったのかと。
ただコーチングをしている選手が少なく、練習生の○君(公式が伏せてるので伏せますが)のボールを呼ぶ声ばかりが響くのはいかがなものかと思いました。
池本選手の思いきりのいいシュートもありましたし、久々にキタジがサッカーしているところも見られたし、行った甲斐がありました。

ユース関係でちょっとびっくりしたのは酒井君。
怪我空けとはいえ、相対したのはU-17代表の核の水沼宏太君。本職でもない左サイドバックで押し込まれるかと思いきや、
ほとんど抑えてるどころか、何度も攻撃参加し、いいクロス上げてました。
残念ながらボールの先に人が居なかったんでゴールには結びつきませんでしたが。
あれっ?こんなにいいプレイできるのかとちょっとびっくりしました。

というわけで写真は帰宅してから上げます。たぶん。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全国クラブユース選手権 予選リーグ VS京都戦 | HOME | 新規スポンサー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。