Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人を引っ張るには・・・

日立台というスタジアムは非常に空気が変わりやすいスタジアムだと
思っています。


選手の意気込みに観客がのり易いスタジアムで、上手く連動すると
去年の入れ替え第2戦のような一体感をかもし出せる一方、
気の抜けた試合だと観客席も盛り上がらず空虚な空気に包まれてしまいます。
空気を変えやすいスタジアムだからこそサポーターが選手を盛り立てる為にゴール裏もバックスタンドも、そしてメインスタンドも一体となった盛り上げが出来ることが望ましいのですが、これがなかなか難しい。

一昨日の清水戦は防戦一方でした。
そんな試合の日の日立台は声を出すのはゴール裏とバックスタンドの一部になってしまいがちで、昨日もそういうイヤに落ち着いた雰囲気が漂っているような感じをうけました。
特に後半同点とされた後はその傾向が顕著となりましたが、
だからと言って「何で声を出さないんだ、頑張らないんだ」とサポーターがサポーターに感情をぶつけてる場合じゃないでしょう。

これからの試合も私は粛々と声を出します。飛び跳ねます。
もし飛び跳ねられないなら手を上げてましょう。
もし手を上げられないなら声を出しましょう。
もし声を出すのが恥ずかしいなら応援にあわせて手拍子をしましょう。
それしかできないサポーターですが選手の力になると信じて・・・。
サポーターの力で選手を盛り立てましょう。
折角声が届く、声援が力になる日本一のスタジアムをホームとしているのですから。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

備忘録 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<○○への片道切符 | HOME | 広島行き 最安方法>>

この記事のコメント

そうだ!声だそう。
実際、ゴール裏などでなければ難しいのかもしれないが、
歓声だけでも…
それだけでもだいぶ違うはず。

冷めちゃダメよ
2005-11-22 Tue 21:10 | URL | あちゅてか #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。