Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07ACLシミュレーションゲーム A大宮戦

・夏負けした酷い芝
・その極悪ピッチに試合前に散水するホームチーム
・がつがつ当たってくるホームチーム
クソJ1級初審判
・プレイオン中にピッチにボールが2つある

これがJリーグだったら我慢ならないところですが、
シュミレーションゲームということで応援に力が入りました(え?)

2007年8月29日 19:04KickOff
大宮 1-1 柏
10分 李
30分 デニス=マルケス

無事に勝ち点1をゲットしたということで
今の柏レイソルでもACLのアウェイで勝ち点を稼いでこられる
・・・




はずがあるかーい!

と、冗談はこのくらいにして、
前節名古屋に5-0と大差で敗れた大宮は確かに気合は入ってました。
それは認めましょう。
でも、チームとしてはあれでいいんですかね?今日の主審だったからよかったようなものの・・・
実は試合中に降格した年のホームでのガンバ戦を思い出してまして、
あのときの柏というチームは今日の大宮のようにガンバサポからは見えたのかなぁ?と。
当時、1年と半年振りにリーグ戦でのホーム勝利という結果だけに浮かれていましたが・・・。
大宮産には残り試合も頑張っていただきたいものです。
大宮公園で是非とも試合をさせてもらいたいもんでね。
あー、デニスマルケス選手はいい選手ですね。
スピードもパワーもシュートの正確性もある。
あとは、どれだけチームメイトを信じられるかですかねぇ?

片や、レイソル側、いいお灸になったということでいいんじゃないでしょうか?
誰かがいなかったから負けたというレベルではなくて、
愚直にプレスを掛け、ショートパスを繋いで行く柏特有のシーンでパスカットを幾度となくされてた。
広島戦でも、FC東京戦でも、千葉戦でも、そして今日も見られたのはチームとしての課題だってことでしょう。
言い訳の材料は今日は沢山揃ってますがね、言い訳に頼らずに改善できるよう挑戦して行ってほしいもんです。
まだまだ、強豪と胸を張れるチームじゃない。
どんな障壁がきても乗り越えられるよう、地道に地道に進みましょうよ。

最後に主審の佐藤氏、J1初主審のとのこと、おめでとうございます。
かねがねお噂はお聞きしておりましたが期待に違わぬご活躍で、
ハーフタイムに入ったとき、ボールを持参して引き上げるのを忘れ、
アシスタントレフェリー氏からボールを受け取り肩を叩かれていたシーンには失笑するしかありませんでしたよ。
次にお会いする事がもしもあったなら、今日よりも進化した佐藤氏にお会いできることを心から祈りますよ。
久々に、判定のおかげで心が折れそうになりました。

今日の選手はよく我慢したと思います。
もう何重苦かわからないような中でなんとか手にした勝ち点1.
大事に勝ち点1です。胸を張って国立へ乗り込みましょ。

地球滅亡まであと勝ち点8(←新潟戦で消滅する可能性がなくなりほっとしているやつノシ)
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<9月の観戦予定 | HOME | 07年J1第22節 H JEF戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。