Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

J2第39節 湘南vs東京V

平塚競技場の端っこでこっそり観戦させてもらいました。
なのに喉が若干痛めなのはなぜでしょう?

湘南 1-1 東京V
14分 フッキ
89分 エドワルドマルケス

イエローカード12枚に レッドカード2枚。
今日の主審の柏原氏にしては、ジャッジにブレはなかったと思いますが、
足が引っかかっていれば即イエローカードという基準の低さは改善すべきじゃないでしょうか。
さすれば、こんなにカードの乱れ飛ぶ結果にはならなかったでしょうに。

立ち上がりは湘南がポゼッション率が高く、押し込みますがシュートを打てません。
中盤でボールを奪われるのですが、ヴェルディがチャレンジをしないこともあり、危機らしい場面がないなと感じ始めた14分、
ディエゴがカットしたボール(だった気が・・・)にフッキが左サイドへ流れながらパスを受け、シュート。
電光石火という言葉がまさに当てはまる強烈なカウンター攻撃に、湘南のGK金も体を投げ出しますが無常にもボールは投げ出した体を跳ね越えてネットを揺らしました。
このシュートで目を覚ましたのか、ヴェルディの両サイド、飯尾と廣山がサイドを幾度となく突破。
中央からはフッキとディエゴ。
サイドからの攻撃には湘南も粘り強く耐えていましたが、中央の2人の相手はDF田村ではきつかったようです。
2枚のイエローを立て続けにもらい前半に退場してしまいます。
フッキ、ディエゴの突破力を褒めるべき何でしょうが、田村にとって見ればちょっと酷なカードだったかなという気もしてなりません。
とにもかくにも斉藤の不在が大きく感じられてしまった前半。

後半、10人になった湘南は望さんに代えてDFの松本を投入。
残念ながら、疲労からか見せ場のほとんどなかった望さん。
第4クールにむけて調子を取り戻さないとならないですね。

4-4-1にスタイルチェンジをして、むしろ湘南の動きはよくなりました。
中央から両ブラジル人。サイドからMFとSBが上がってくるようになりますがゴールが遠い・・・。
淡白になったヴェルディの最終ライン手前までは攻め込めるんですが、そこから先が進まない。
バウルが退場した後も勢いは湘南側。しかし最後のフィニッシュにたどり着けない。
もうこのままタイムアップかと思われ始めたロスタイム直前にサイドからあげたボールにゴール前抜け出したエドワルドマルケスが併せついに追いつきました。

問題はこのあとですよ。
ロスタイムまだ時間は残っています。
昇格へ向けたホ-ム戦で最後まで勝ちを目指さなくていいのか?
そこに一体感はなかった。
引き分けで喜ぶ人、悔しがる人、選手はどうだったんだろう?監督は?
この先はとにかく勝ちだけが大事なこと。チームとしてメッセージを発信すべきときに来ているんじゃないですか?
いよいよ第4クール。チームとしての総合力が試される時期、菅野監督の乗り切り方に注目です。
(第1稿)
一応アップしたけどもやもやしたまんまなんでやっぱり追記。

ゴール直後、確かにスタンドの一体感はあったんですよ。
湘南側は大盛り上がりでヴェルディ側からは沈滞感があった。
でも、湘南の目指す方向性という点で一体感はなかったんだな。それを言いたかった。
あくまで勝ちを目指すのか?
それとも引き分けたことで良しとするのか?

個人的にはもう1点取りに行くべきだと思ったんだけれども、
湘南のチームとサポーターがどう考えていたのかはわからない。
1つ事実としてあったこと。試合後に、
『喜んでるけど引き分けなんだよ。昇格目指すなら引き分けで喜んでちゃいけないんだよ。』
と昨日のコールリーダー氏の声。
至極まっとうだと思う。思うけれどもその声で、想いで、スタンドをひとつにまとめられるのかな?というのが大きい課題だと思う。
最初から昇格を目指して現場もサポも勝ちにこだわるというよりも、
今年の湘南の場合は上位にいるという結果にひきづられている感じがする。


ま、もう考えて、悩む時期ではなく、目の前の試合一つ一つを勝っていくしかないんだけれどもね。
とりあえずは次の徳島で、しっかり勝ちきることだ。アジエルはいないけれども。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

湘南ベルマーレ | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<千葉県リーグ 柏U-18 vs 幕張総合 | HOME | 9月の観戦予定>>

この記事のコメント

観てましたよ。
まっきーさんが何処にいるのか探しますた。(^^;

フッキのゴールと土屋さんの退場とロスタイムの同点ゴール
も(もれなく)観られました。

柏原さんかぁ~ 
信念(?)あれども基準が低すぎ?
12枚のイエローは多すぎますよね。(@@;

雨の中をお疲れさまでした。
でもさぁ~ 明日の国立行かないってど~よ!!!
あたちも行けなくなっちゃったんだけどね。(大汗)
2007-09-11 Tue 08:26 | URL | Meg #-[ 編集]
はるばるお疲れ様でした(深々)
目標ブレてきてますね、確実に。
勝ちに行くというのは絶対的な目標に見えて、ここまでの順位に慣れていないというのも見えつつ。
サポーター、チーム、監督、選手の目指すところがその時その時でバラついてるのは、感じてきてます。

こっからが正念場を何度繰り返せば楽になるんだ、というようなJ2。笑。
苦しいけど1試合1試合スリルを楽しみたいですね。爆。
2007-09-11 Tue 17:46 | URL | なこ #-[ 編集]
>Megさん
雨だったのでJリーグからオリジナルビニールバッグをもらいましたよ。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00001970.html

でもそんな酷い雨じゃなかったので、ずっと雨具をつけずに見てましたが・・・。
明日は行けません。
だって明日の試合チケット代で天皇杯の試合を3試合も見られるもん!

>なこさん
はるばる・・・という感覚はないですね。平塚あたりですと。
関西超えて・・・からくらいですかね。遠いなと感じるのは。
第4クール、去年は長く感じましたよ。とっても。正直柏ではもう味わいたく・・・な・い・・・。
2007-09-11 Tue 20:00 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]
自分のブログ上げてから、やっとまきおくんのエントリに気づきました。
平塚いたんだー!?
(やっぱり…そんな気がしたの。メールすればよかった><)

わたしもエドマル喜びすぎだろはよ戻れとか思ったけど、正直、いまの湘南はもうあそこでなし崩し的に「よし」としてしまわねばしょうがないように見えたー。

あそこで120%以上のカタルシスを味わう…
良くも悪くもそれがいまの湘南の立ち位置にあらわれてるんだよね。
わたしのいたメイン指定席はみな幸せそうな笑顔だったです。

なにをもって『一体感』というのか?
難しい問題ですね。
2007-09-12 Wed 00:45 | URL | きなこ #-[ 編集]
>きな姉
選手入場と同時にバックスタンドに飛び込みました。
戻って映像見返すとフッキのシュートはGKの手の先をすり抜けてったんですね。
普通に「取れただろっ」て周り同様アツくなってました・・・。

今になって思えば、あのロスタイムの同点劇で喜ぶだけ喜んでしまってよかったのかなという気もしてるんです。
だってそれまでの
①雷中止による中2日連戦+②馬入冠水+③ジョージ
を考えたら、これ以上酷い事ってないでしょ。

目の前の1つ1つの事象に思いっきり喜んで、思いっきり落胆するって原点だと思えば。
2007-09-12 Wed 13:14 | URL | まっきー #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。