Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

千葉県リーグ 柏U-18 vs 幕張総合

大宮との練習試合の影で、やっていたんですよ。公式戦。
開始の20分間は締まった好ゲーム。
こんな大差になるとは思えなかった。

柏U-18 8-0 幕張総合高校
21分 武富←工藤
26分 比嘉
33分 工藤
41分 武富←比嘉
55分 武富
64分 (誰か)
64分 山崎←工藤
80分 山崎

快速系のFWの2トップ、寄せの早い中盤。
ボールを落ち着かせられない柏U-18ですが、
ボールを預けても休まずに丹念にサイドをえぐる、追い越して中央を突破しようとする姿勢が得点に繋がります。
工藤君がボールを持ち、DFをひきつけた出来たスペースに走りこんだ武富君の1点目、
仙石君のミドルシュートがはじかれるも、きちんとゴール前に詰めていた工藤君の3点目、
工藤君にボールを預け、そのままゴール前へ走りこんでフリーで決めた7点目、
いずれも走っていたから取れた得点。
時にはDFすらゴール前でシュートを放つこともある今日のサッカーは夏に比べまた一段と磨きが掛かったように感じました。
時折聞こえるスタジアムからの地鳴りのような歓声。
やっぱり日立台ってのは生き物なんだと思わずにいられなった。
あの濃密な空間に立てるのは一握りの人間でしかないんです。
強のこの場にいた皆に一度でいい、あの舞台でサッカーをして欲しいと思ったり。
10月にはいるとサハラカップの予選が始まります。
3試合とも日立台のピッチで試合がありますが、願わくばそのときに日立台が目を覚ましていることを祈りたいと思います。


目を覚まさせられるかどうかはサポーター次第なんですがね・・・。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<J2 第39節 水戸vs山形 | HOME | J2第39節 湘南vs東京V>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。