Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07年J1第26節 川崎F戦

今年の春先には、こんなシーズン真っ最中の9月中にも目標を達成できるなんて正直思ってもみませんでした。
信じ切れなくて、すみません。すみません。

2007年9月23日 19:04KickOff
 4-0 川崎
48分 李
51分 菅沼
72分 太田
78分 アルセウ

やっぱり、日立台はイイです。
間に以外の試合をいくつも見てきて、戻ってきた我が家。
やっぱりここでサッカーが見たいんだよなぁと昨日はつくづくそう思った。
シーズン最初の目標を達成してRe-Startの試合が、Startと同じ4-0ってのも何の因果か・・・。
この試合は川崎がACLを見据えてメンバーを落としてきた。
結局今シーズンはジュニーニョとリーグ戦で当たらないままなのだが、メンバーが変わったってハーフカウンターの鋭さには変わりはない。
チームとして全員にやる事が徹底されている姿からは、『やっぱりいいチームだ、川崎』、素直にそう思えた。
ただ最後シュートを打つ場面でパスをしてしまったり、シュートが枠を捉えなかったり、そういうところがちょっとのように見えて大きな差なんだろう。
前半24分の我那覇のシュートを雄太が足ではじき返したあのシュートくらいだろうか?枠を捉えていて危険に感じられたのは。
チームとしてやる事はできているのに点が取れない・・・川崎はもどかしかったんじゃないかな。
ただ、後半どれだけ点を取られても最後まで変わらずに応援を続けた川崎華族には敬意を表します。
サポとチームと一緒になって、是が非でもACL勝ち進めるようこっそり応援してます。

と出かけるのでこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<07年J2第41節 湘南vs札幌 | HOME | 第87回天皇杯1回戦 瀬戸内海ダービー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。