Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

電動車椅子W杯 日本-イングランド


電動車椅子サッカーは初見でした。
ルールも知らない状態でしたが非常に面白かった。

キーパーが1人、フィールドプレーヤーが3人。
コートサイズはバスケットボールと同じです。
前後半20分で、ボールのサイズは5号球の1.5倍だそうです。
ボールを扱うのも移動も全て電動車椅子。
当然その性能にプレイが左右されてしまうので、
試合前にスピードテストをするそうですが、
残念ながら間に合わなかった。

とにかく器用な椅子さばきにまず驚いた(FKなんか回転して撃っちゃうんですよ)。
巧みなドリブル、車椅子と車椅子の隙間を狙ったパス、車椅子やボールの進路を読んで、先に『体』を入れて防ぐディフェンス。フットボールを楽しませてもらいました。
日程的には
金曜日の予選2試合と土曜日の準決勝、決勝(もしくは3決)と見る機会があります。
是非新木場へ!と言いたいところですが、会場のキャパが小さいので、
立ち見の可能性が高いことは御承知おき下さい。(当然ながら車椅子優先で!)

しかしイングランドサポーター(多分関係者)のコールセンスには爆笑した。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

携帯から | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<天皇杯3回戦 湘南-V長崎 | HOME | 07JYサハラカップ 予選Cグループ 柏-湘南>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。