Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07年 サテライトリーグ 柏-仙台(H)

トップもサテライトも全部行くぞといっていた頃から半年、
気が付けば、5月以来の久々のサテライトリーグ観戦となってしまいました。
進歩した部分も、変わっていない部分も、色々と見出せた試合ですが、
一番大事なものが感じ取れなかったのは残念です。

2007年10月14日 14:00KickOff
 0-2 仙台
14分 中原
15分 中原

日立台でのサテライトの試合ってこんなに人が来るものでしたでしょうかね。
5月の鹿島戦以来で、どうも閑散としたスタンドのイメージがあるので、ちょっとびっくりしました。
個人的に楽しみだったのは仙台の特別強化指定の富山君でした。
後半から出てきてようやく目が覚めた(←本当にサポ?)くらいなのですが、
7月に新潟で見たU-17代表のときよりも、活き活きとプレイしているように見えました。
どのくらいのペースで仙台に練習に行っているのかも、
サテや練習試合に出るのが何試合目なのかもわかりません。
でも、シーズン途中に特別強化指定で加入し、馴染んで、自分のプレイスタイルをチーム戦術にマッチさせる、理解してもらっている。
この事実は大きいんじゃないかと。
高校2年生にしてコミュニケーション能力があることの証明ですからね。
いつのエントリーかはあえて言いませんが、意思の疎通がチーム内でできるというのはとても大事な事だと今年切に感じている私には、あぁ、プロとしてやっていける素地はあるんだなと感じた次第。
高校生にしては恵まれた体幹で、ディフェンスに入ったときのあたりの強さや体の入れ方はの『プロ』の選手に負けていなかった。
技術的な面ではまだまだ上積みをしていかねばならないでしょうが、この冬の選手権でも注目していきたいと思ってますよ。
来年はに特別強化指定で来ないかい?と某チームのサポのようなことを言ってみる・・・。

はとにかく点を取れなかったことに尽きるのですが、一つだけ言いたいことがあるとすると、

日頃どれだけ抑圧されていてこの日立台の場に発散しに来ているのかはわかりませんが・・・。
あれだけの聞くに堪えない言葉を発せられるその神経は“ある意味”尊敬に値します。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<07JYサハラカップ 予選Cグループ 鹿島-柏 | HOME | J2第45節 東京V-湘南>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。