Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07JYサハラカップ 予選Cグループ 鹿島-柏

ホームでの開幕試合から2週間空き、アウェイの鹿島アントラーズ練習場で
予選2試合目が行われました。
風こそ強くはなく穏やかだったものの、流石に秋の深まりか日陰は寒く、風邪を引いてしまった次第・・・。
諸事情により水曜日までには気合で直しますがね
あらかじめお断りしておきますが、今回も諸事情によりメモ等は取れておりませんので、
本人の記憶メモに頼っております。間違いがあったらごめんなさい。

鹿島 2-2 
(鹿島得点者)
山住×2
得点者)
武富
仙石(PK)

夏の全国クラブユース選手権の予選とは全く異なって守備的な戦いを強いてきた鹿島ユース
前半のうちにセットプレー(コーナーキックからのヘディング1本,フリーキックからのヘディング?だったかな?1本)で2点を先行されます。
がボールを奪うと素早く引いて守備陣形を作る為に、はポゼッションは出来るもののアタッキングエリアへはなかなか入り込めず、
半ば5-3-1-1とも言えるような狭い範囲に大勢が配置された守備網に掠め取られ、なかなかシュートを打てません。
とはいうものの鹿島側もシュートを打てるところまで持ち込めないために、中盤でボールが行き来するだけで前半が終わってしまいます。
後半に入り、レイソル全体が押し上げてきました。
それまでボールを廻していたエリアが全体的に10~15m程ゴールへ近づいた分、1本のパスで裏を取れるような距離に近づいてきました。
そしてその流れを決定付けたのは後半から投入された輪湖君でした。
左DFとしてですが、なかば左MFのような高い位置で基点となり、ドリブル、ワンツーパスで次々と仕掛けます。
ボールを奪われてもあきらめずに喰らいつき、奪取する事数知れず。
久々に輪湖君らしいプレイを目の前にして嬉しさと同時に黄色いユニではあと数試合しか見られない切なさにとらわれたりしつつ・・・。
とにもかくにも功を奏したのが後半に入ってからの1点目でした。武富君が受けた楔のパスを、反転フェイントで2人を置き去りにしてフリーの状態を作り出しシュート。これがゴールネットを揺らし反撃の狼煙を上げました。
その後もレイソルが圧倒的にボールポゼッションをするのですがなかなか鹿島DF網を突破できません。
裏を狙うもオフサイドを幾度となく取られ、迎えた後半25分過ぎ、
裏を狙ったパスに輪湖君が仕掛けたところ、後ろから鹿島のDFに倒されPK。仙石君(この日はキャプテン)がきっちり決めて同点に追いつきました。
鹿島も慌てて攻めだし、バー直撃の危ういシュート等もありましたが、レイソルペースは変わりません。お互い守りきって試合終了となりました。
にとっては、研究されレイソル対策の布陣を採られたアウェイでの勝ち点1。
2位以内を狙うには大きな引き分けだったと思います。(1位狙いたいところですけどね。)
まずは来週のホーム。ここでしっかり勝ちきれる事を祈りつつ・・・。

10月28日13:00からの葉で鹿島ユースと再戦です。
Nack5スタジアムの練習試合には並べないよーという方は是非お越しくださいな。
日程的には先週1試合が行われ、鹿島・湘南が1試合多く消化しています。
10/14 鹿島 4-0 湘南
(鹿島得点)藤川 山本 大西 忰山
10/21 甲府 2-2 湘南
(甲府得点)
牛奥×2
(湘南得点)
鶴見
阿部

と言うわけで、10/21の段階で
1 鹿島 7 2勝0敗1分 +6
2    4 1勝0敗1分 +1
3 甲府 1 0勝1敗1分 -2
4 湘南 1 0勝2敗1分 -5
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2007 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<J2第47節 湘南-水戸 | HOME | 07年 サテライトリーグ 柏-仙台(H)>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-06-21 Sat 11:03 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。