Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

練習試合 柏-栃木SC

あちらこちらを覗いていると「後半はよかった」「持ち直した」なんて言っているけれども、
天邪鬼な私です。その意見にはっきりと異を唱えたいと思います。

2007年11月14日 14:00過ぎキックオフ 日立サッカー場
練習試合
 3-2 栃木SC
<栃木>横山、小林成
>石川、大島、ドゥンビア

前半の栃木SCは11月11日のJFLジェフリザーブス戦と同じメンバー。
後半の栃木SCはサブ組およびベンチ外のメンバー。(ヤマシがこっちに入っていることにはちと寂しいものが・・・)
言いたいことはお判りいただけますかね?

後半になって確かにのプレーが前へ前へ進みだしたのもありますが、栃木のメンバー交代は大きかったと思いますよ。
プレスの圧力が後半になって弱まったのは見ていてはっきりと判った。
それだけ前半の栃木のプレッシングは最前線からしっかりかかっていて、はなかなか攻撃の組み立てができなかったのは紛れもないこと。
横山と上野の2TOPがDFラインまで駆けずり回るためにあわててキーパーへと戻してクリアする場面が多々ありました。
栃木の攻撃はいったん上野にボールを当てて、サイドに展開してというシンプルなものでしたが、JFLに出場しているトップメンバー同士ということもあり、
パスが次々と繋がっていくので、のDFはプレスを掛けるどころか、1対1で何とかしなければならない場面が多く、栃木に掌の上で転がされている感じでした。
11月も半ば、来期へ向けてアピールをしていかねばならない選手たちのはずなのに、一抹の寂しさを感じたのは私だけでしょうか。

失点は右サイドから上げたクロスに横山がDFを背後に背負いつつもボレーでねじ込んだ1点目と、
FKの零れ球を右サイドでフリーキックを蹴ってフリーの小林成光選手へパスを繋がれゴール左隅へ簡単に決められた2点目。
いずれもマークの位置等で防げた失点だと思いますが、そのあたりが今の勢いってもんでしょう・・・。
その他にもゴールポスト選手による2得点の得点阻止がありましたね(棒読み)

攻撃面で特筆すべきはブルーノ選手でしょうか。
前半、隙を見ては繰り出すミドルシュートは、今柏の他の選手に欠けているもの。数本打っていましたが栃木にとって脅威になっていたと思います。
ボランチとしてのパス供給も正確なものが多かったですが、自分の体の向いている方向へしかパスを出さない癖が直れば面白そうですね。
全体的な印象としては、攻めはするもののピッチの残り1/3のラインを境に栃木のプレスがきつくなり押し込めないといったところです。
あと、攻撃ではちょっと迷っているのかもしれません。その迷いのせいかプレ-判断がちょっとずつ遅くなっている分攻められない。
サイドからのクロスばかりで得点の雰囲気がないままだらーっと終わってしまった印象でした。


後半になって、トップ下に池元選手が移りました。ピッチを左右にポジションチェンジしたり、隙を見てはシュートを打つ。
前半もクロスバー直撃のシュートがありましたが、トップ下のほうが持ち味が生きそうです。確か、サテライトのアウェイ仙台戦でもそういう風に思ったことをふと思い出しました。
3得点はセットプレイが2つとカウンターが1つ。
由紀彦選手のコーナーキックにフリーで飛び込んできた石川選手のヘディングが1点目。
コーナーキックの零れ球をブルーノ選手が栃木の選手と交錯しつつも右の由紀彦選手へ展開、上げたクロスを中央で大島選手がヘディングシュート(でもヘディングのコースは甘い)で2点目。
由紀彦選手から『ユ”-キ”ー』と叫びながら右サイドを駆け上がったブルーノ選手へとパス。フリーだったのでそのままシュートを打ってもよかったのですが、キーパーをひきつけてから左サイドのドゥンビア選手へとパスし、ごっつぁんゴールで3点目。
ブルーノ選手がいつのまに『ドゥンビアの謎の喜びのダンス』を一緒に踊れるようになったのかは謎ですが(苦笑)
それでも、最後は久々の柏らしい速攻での得点でしたのでいい雰囲気で終われたのはよかったと思います。

この日、足を向けようと思ったのは、実は栃木SCの35番深沢選手が目当てでした。
9月の練習試合で左サイドを切り裂いていた姿が目に焼き付き、もう一度見たいと思っていましたのでいいチャンスだと駆けつけた次第。
今日は、後半が押していたこともあり9月のようなプレイとはいかなかったので残念でした。

監督が柱さんに代わって、ヤマシがなかなか試合に出られていないのは結果だけ追って見ていましたが、残念ながらちょっと納得できました。
前線でボールを待つタイプだけに今の栃木のサッカーとは合わないんでしょうね。
来年が心配です・・・。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<07年JYサハラカップ 予選Cグループ 甲府-柏 | HOME | 07年JYサハラカップ 予選Cグループ 柏-甲府>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。