Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07年J1第32節 A鹿島戦

怪我人&代表で離脱中の選手が多い中、
チャンスを与えられたの選手達。彼らの躍動する姿が見たかったのですが、
残念ながら、控えに甘んじている理由を見せ付けられたような気がしました。
辛辣ですが、試合後のコメントを呼んで猶更その感を強くした。正直残念だ。

2007年11月18日 14:04KICKOFF 鹿島サッカースタジアム
鹿島 1-0 
42分 船山

出場停止で小笠原選手を、五輪で内田篤選手、興梠選手を欠く鹿島、お互いにベストメンバーは組めない中での試合となりましたが、
それでも鹿島は鹿島らしく、正確なパス回しと中盤の潰しでを翻弄。
特に、青木選手の嫌らしさ(相手から見たいい意味でですよ)が目に付き、一時期伸び悩んでいるなぁと思っていた印象が払拭されました。
中盤でのボール奪取、攻撃時のフリーラン、にとって嫌なプレイを散々見せ付けられた気がします。
ああいったプレイが出来るように選手を育てられるのが鹿島の強さなんでしょうが、
それをも盗めないもんかと小一時間・・・(ry
最後に出てきて独り相撲で退場していった11番さんが唯一鹿島さんらしくなかったかな(苦笑)
なんでか、私が鹿島の試合を見ると彼が退場をしている気がします・・・。

一方での選手で褒めるべきは水谷選手でしょう。彼の反応でどれだけ点を防げたか。
それから俊太。シュート3本が示すように、点を取ろうという意欲は見えていたと思う。
近藤・古賀の両センターバックも必死に体を投げ出して、シュートを防いでいた。
前の試合よりもプレスはかかるようになり、DF面ではよくなってきた感があっただけに、
その印象を覆い隠すような試合後のコメントが残念で残念で仕方がない。
この試合の内容で満足なんですか?
点を取れていないんですよ。チームは勝ててないんですよ。
自分だけが試合に出られればそれでいいんですか?
もっとやれると思っている私が高望みしすぎなんでしょうかね?期待しすぎなんでしょうかね?
ちょっと、いやかなりがっかりしながらの帰途でした。

最後になりますが、古賀選手、捻挫で全治4週間とのこと。
今シーズンはもう出場はかなわないでしょう。
ゆっくり今シーズンの疲れをいち早く取って、来年もひとつ宜しくお願いしますm(__)m

それから、櫛形でもお会いした方と鹿嶋でもお会いしました。
2日間レイソル漬けの週末、お疲れ様でした。
そんな気分を一掃させてくれたのは望さんの大活躍でした。
2得点1アシストと大車輪。38歳にしてこの鉄人っぷりには本当に頭が下がります。
帰宅してからゴール集をドガッチで見ましたが、ただスゲエな、の一言・・・。
この人を首にしたのはどこのあほフロントだ、とブツブツbtbt・・・。
今週末は1ヶ月ぶりに平塚へ行こうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<J2第47節 湘南-福岡 | HOME | 07年JYサハラカップ 予選Cグループ 甲府-柏>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。