Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

無題

いいタイトルが思いつかないんです。


漸く、今会社でオカからのメッセージを読むことが出来ました。
選手って立場から僕みたいな人間と同じ土俵に下りてきて、
みんなと言っているけれど、たった一人に対して話かけているような不思議な印象を受けたメッセージ。
同年代として、すごく共感できたり、
(これだけしてあげた~のくだりね。なんか自分自身のことを指摘されてるみたいな気分になった)
考えが合ってたんだ、って安堵させられたり。
でもひとつだけ言いたいことを言えるならば、
お前は逃げてないよ!ということ。
オカからとっても大きなものをもらった。むしろ貰いっぱなし。
2006年の3月10日の草津戦後に初めて一緒に歌ったレッツゴー柏、あの感動は死ぬまで忘れないよ。
貰いっ放しのオカにたいして「ありがとう」の言葉こそあれ、謝られる筋合いはない・・・と思ってる。
でもそこで、謝るのがオカらしさなんだろうね。



毎年、オフシーズンになるとチームの入れ替わりがあります。これはチームが前へ進む上で仕方のないこと。
どうして?って思う選手との契約非更改も多々ありましたよね。
それでも前へ向かって進んでいかなきゃいけないときに出来ることは、
その選手がいたことを、プレイを、覚えていることだけだよねと。酒を飲む度に言っていた。
それでいいんだとオカのメッセージを読んで後押しされた。
だから続けていきます。覚えていく、語り継いでいくってとっても大変なことだけど。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<千葉県クラブユース新人戦 | HOME | 西へ東へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。