Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08年 リーグカップ予選第1節札幌戦H

2008年3月20日 16:00Kickoff
柏の葉公園総合競技場
柏 1-1 札幌
56分 菅沼
72分 砂川

2006年のホーム最終戦以来の対戦。
まぁ、去年J2での試合を現地やテレビで数試合見てましたが、
そのときと然程変わった印象はありませんでしたね。
ラインを高くしようとしているとは報道で見聞きしていましたが、
柏の葉のゴール裏からじゃ、んなことわからねぇ。
クライトンが加入して、攻めるときも守るときも常に布陣を崩さない三浦戦術らしからぬ動きが増えたくらいでしょうか?
高さのあるセンターバックも、あまり上がってこないサイドバックもメンバーこそ多少変わっているとはいえ、戦術には変わりなく見受けられました。

試合の前半、ボールの蹴りあいになって試合がぜんぜん落ち着かなかったのが、巌が入っていきなりサッカーになったのは、
今年のレイソルの中での彼の重要さが浮き彫りになったんじゃないでしょうか。
巌がボールを掻っ攫う役、俊太がボールを散らす役、安定したコンビになったなぁと傍目から見ておりました。
彼が欠ける試合でどう試合を作っていくか、が大きな課題ですね。

もっと大きな問題はオフェンス。
攻めども攻めどもネットが揺れないのであればいくらポゼッション出来ていても意味はない。
昨日の後半は確かに見ていて楽しいサッカーではあったので、レイソルとしては起承転結の転くらいまではうまくいってたんだけれども結べないのが今のチーム。
熟成を期待するしか他はありません。

最後に後半15分の大津。
いや、あんなに興奮させられた新人は久々だ。
ポポとのコンビネーションもいいみたいだし、これまでの4試合の中では一番らしいプレイを随所に出せていた。
チュンソンがフランサみたいなトリッキーなプレイに走っている傾向があるのを個人的には苦々しく思っている(もっと泥臭く押し込むプレイこそチュンソン!の本質だろうと)もんで、
辛口になってしまっている面は否めないのですが、
レイソルの『今』を考えると、寧ろ大津のほうがいい役割を果たせるかもしれないと考えています。

っていうか、オイラにこんなことを言わせない様に、ギャフンと言わせる様に、頑張ってくれ、チュンソン!
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<08年リーグカップ予選第2節 千葉戦A | HOME | 08年 J2第2節 大分戦アウェイ>>

この記事のコメント

おつかれさま。
見てないけど見えてくるような気がするから不思議(笑)
チュンソンはゴール前で真価を発揮しなくてはね!
ケガ人のリベンジは日立台でゴール量産で。
ではでは。
2008-03-21 Fri 19:06 | URL | katsu #-[ 編集]
怪我人が出るのは仕方がないとはいえ、絡んでいる選手が1人だけですからね。
ぶつくさ言いたくなりもしますけどここはぐっとこらえて30日にリベンジしましょう!
チュンソンはU-23代表行ってていいのかな?ちょっと心配(苦笑)
2008-03-24 Mon 12:48 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。