Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

京都遠征記2

20080402134254
宇治。
10円玉の後ろのところ。
スポンサーサイト

携帯から | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<京都遠征記3 | HOME | 京都遠征記1>>

この記事のコメント

鳳凰堂の面が表です.

宇治は,十円玉の表面,二千円札の裏面(源氏物語←宇治に関係あり),一万円札の裏面の平等院の鳳凰像,など登場率バツグンの地なのであります.日本の金融界を密かに牛耳っているといっても過言ではありません(ウソ).
2008-04-02 Wed 17:09 | URL | 元市民 #-[ 編集]
>元市民さん
うわー大変失礼しました。
学のないのがばればれだぁ(苦笑)
ご指摘ありがとうございます!!!
2008-04-03 Thu 00:30 | URL | まっきー #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。