Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08サテライト 横浜FM戦H

うーん、控組が控組たる所以を示してしまった試合ですかね・・・。
ちょっとプロのお兄さん方に対しては残念な気持ちでいっぱいです。

2008年4月20日 14:00Kickoff
柏 3-4 横浜FM
08分 斎藤 陽介
37分 水沼 宏太
48分 古部 健太
54分 永井 俊太
58分 古部 健太
69分 酒井 宏樹
78分 北嶋 秀朗

いまむーさん(その2)の笛は今日もよくわかりませんでした(御挨拶)
カード出さずに対話をしていこうという姿勢はよかったと思いますけどね。

横浜は守るときこそ3-5-2だけれども、攻撃の時には1-4-1-4とも取れるような
前へ人数を掛け沢山パスコースを作って更には一生懸命走ってとすばらしいサッカーをしていました。
そんな相手にチームとして成り立っていない11人がピッチ上に散らばっていたところで
一方的にやられるだけなのは至極当然の結果。
いくら普段一緒にサッカーをしていないユースの選手がいるからって、信用しないで全くパス出さないとか、ありえないだろ。誰とは言わないけれど。
鹿児島でも、柏でも何度も一緒に試合しているよね?見てて怒りを通り越して悲しくなってきた。
後半点を取った後、もっと点を取って追いつこうというかのようにボールを持って全力でセンターサークルへと戻って行ったのが2回とも仙石君だけだったというのは・・・。
うまくいかない苛立ちを相手へぶつけたり、見ていても不快に感じるプレイをしたり・・・。
サテライトリーグとはいえ、公式戦ですよ?プロなのに・・・なぁ。はぁ。

横浜FMが前半からアクセル全開で飛ばしていたので、後半は案の定足が止まり多少は反撃できましたが、
前半は笑っちゃうくらい何にもさせてもらえませんでした。ここからの底上げは大変ですよ・・・。

ユース選手其々の寸評。
島川君;ユースとは違う切り替えスピードの速さはいい勉強になったんじゃないかな。
    そんな中でも一生懸命ロングボールを蹴りこむだけでなく繋ごうとしていた姿勢を今後も貫いて欲しい。
工藤君;ワントップなのに、ボールを預けてもらえず魅力の半分も出せてなかった。
    仙石キャプテンが入ってからは多少それらしいプレイもあったけど、多分納得いっていないでしょう。
    次いつくるか判らないがチャンスがあれば頑張れ!
山崎君;ポジション取りはよかったのに、ボールが出てこない為無駄走りばかりしていた最大の犠牲者。
    ペナルティエリア直前で危ういボールをクリアしたり、守備で奮闘。
仙石君;ボランチで攻撃の組み立てを活性化。彼からのパスが前4人のうちもっとも適切なところへ散らされたので、漸く機能し始めた。
    機能していただけに途中交代は残念。(だったし彼も残念だったと思う)
酒井君;左サイドバックの間は、センターバックがボール側へより過ぎる分、スペースを埋めきれなかった。決して横浜FMの右サイドから突破されるの多かったのは彼のせいだけではない。
    ディフェンス面に関しては別の組み合わせじゃないと評価できないんじゃないかな。
    本職のオフェンシブなポジションに移動してからは1得点1アシスト。攻撃では魅力を出せたか。
畑田君;不慣れな(というか始めて見た)左サイドバックながら、攻撃にも参加しいいパスを何本か供給していた。
    やっぱり彼からはタニに近いニオいがする。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<KCY1次予選 川崎F戦 | HOME | KCY1次予選 大宮U-18戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。