Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08年J1第7節 東京V戦H

点差よりも何よりも前へという気持ちが見えたことで、信じてついていけます。

2008年4月19日 19:04Kickoff
柏 5-1 東京V

 8分 太田
13分 李
21分 大谷
71分 アレックス
79分 富澤
83分 太田

川崎戦から中2日、どう立て直してくるか、変えてくるかと期待していましたが、
チュンソンを2列目に下げて、出場停止のシゲの代わりにポポを1トップに入れてきました。
正直、この布陣を見ただけで、適材適所だとwktkできた。
そしてその通り、久々に躍動する11人を見られた。
それだけでしばらく信じてついていけます。
相手が変われど、同じことが出来るように、次の試合もこのメンバーで同じことが出来るのか見てみたい気でいっぱいです。
トップの試合で味わえた久々の爽快感、また味わえるよう私に出来るのは引き続き応援すること。

太田ゾーンの1・5点目も2点目のチュンソンのヘッドもよかったですが、一番個人的に好きなゴールは3点目ですかね。
左サイドバックのはずなのになぜかゴール前にいる大谷キャプテンのシュート。
あんなふうにポジションに拘らずみんなで動くサッカーは見ていて楽しい。
FC東京の城福さん風に言うと『ラブリー』でした。
アレックスの直接FKもよかったけれど、富澤のミドルはいいシュートだったなぁ。
あの瞬間真ん中をぽっかりあけてしまった点は反省点ですね。

かつての友、ディエゴはやっぱりボールを持ってペナルティエリア近くでプレイされると怖かったですよ。
でも、この日はほとんどそんなシーンがなかった。
センターサークル付近までボールをもらいにさがってしまうことが多かった。
あー、2006年のダメなときの試合もこうだったなとちょっと懐かしく思い出したり。

そしてデビュー戦の大島、とりあえずサポがコールしたら挨拶くらいしといたほうがいいと思うよ(苦笑)
舞い上がってたのかな?試合前にまさか出てくるとは思ってもいませんでしたが、
何はともあれJリーグデビューおめでとう。引き続き頑張れ。

勝った試合のあとこそ兜の尾を締めなければいけない。
だから明日は切り替えて、また挑戦者たる気持ちをもって等々力へ乗り込みましょうか。
しかしね、試合前に食いすぎるのはよくない。
タイラーメンとお好み焼き半分食べたらおなかがタプンタプンになって跳ねられなかった。
正直スマンかった(反省)
脱メタボ目指して食べるのはホドホドにします・・・。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日もいつもと同じように | HOME | KCY1次予選 川崎F戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。