Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08年J1第14節 浦和戦H

2005年の国立は止むにやまれぬ仕事で行けなかったので、個人的には2001年以来の対浦和戦勝利だったりします。
あの時も国立だった…。俺も(元)選手もみな若かった…。

6月28日19:02 Kickoff@国立霞ヶ丘競技場
29分 李
53分 阿部
84分 フランサ

この試合だけを見て勝てたのは嬉しいですよ。もちろん。
走り勝ってたのは疑いようのない事実だし、クロスバーに当てて場内を沸かせたような惜しいシーンをいくつも作り出したし。
でも、シーズン34試合を考えると、シーズンの過程として前の試合に比べて前進出来ている所はあったのだろうかと
考えると私は否と言わざるを得ない…です。
ドームでの札幌戦とシュートを打ち切ろうとする意識に違いは見えたような気はしたけれども結果はそう変わらず。
安易な横パスも相変わらずで、後半すぐの失点へと繋がったのもうちの陣内でのミスでボールを失ったことから。
最後何とかネットを揺らすことができたけれども、この大混戦の今期、安心して上だけをみていられるとは到底感じられなかった。

正直いうと浦和さんの自爆劇としか思えません。
怪我明けの三都主が交代した(なんだか大怪我らしいですね…早い回復を祈ります。つ鶴)あと出てきた相馬は相も変わらず脅威だったし、
永井が出てきてからのバタバタっぷりたるや…orz
堤がいるものだとばかり思っていた3バックの一角にはなぜか坪井。
っていうか試合途中まで全然坪井と気付いていなかった…酷過ぎて。(失礼)
絶対先発メンバーの選び方間違っていると思う・・・。

ま、ホント大混戦なもんで16位まで勝ち点差7しかありません。早く安心したいですよ。多分できないけど。
っていうか4月までアレだけgdgdだったうちが6位ってコト自体がおかしいっちゃおかしいんですがね。
とにかく1試合1試合勝っていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ナビスコカップ 準々決勝1stレグ FC東京vs大分 | HOME | 08関東クラブユース選手権 順位決定戦>>

この記事のコメント

ふふふ…ずいぶん悲観的だねぇ~(笑)
まあ相手のミスに助けられたのは事実だけど4月と今ではうちらの「ミスの質」が違うからぜんぜん気にしてないけどね。
こういう状況こそ勝負を楽しむべきでビクビク安住を求めるのはまっきーさんらしくないなぁとふと思いました。
ひとつ負けたらふたつ勝てばいいんですよ。
がんばっていきましょうね!
2008-07-01 Tue 08:48 | URL | katsu #-[ 編集]
>katsuさん
悲観的だったり安住を求めているように・・・見えますね。
上の文章なら。
相変わらずの文章べたですみません(苦笑)

なんて言ったらいいんでしょうか。
最近プレーに対するクラブの許容レベルと、私の「みんなだったらこれぐらいできるだろう」って思っているレベルの差があるように感じてて、
それが故のジレンマと物足りなさとにさいなまれているんですがね。

高くを求めすぎなのかなぁ?
2008-07-02 Wed 09:07 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。