Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08年 J1第18節 東京V戦(A)

2008年7月20日 18:03Kickoff
東京V 2-1 柏
12分 福西
77分 ディエゴ
84分 大谷

前半と後半でまるで対照的な試合でした。
柏のお株を奪うプレスと、ヴェルディらしいラン&パスを見事に示された前半、
柏が立て直し、猛プレスから幾度とないカットを元に一方的に攻め込んだ後半、
お互いの持ち味を45分ずつ出し合ったような試合。
トータルで見ればヴェルディの柏対策がものの見事にはまったなと言う感じでしょうか。

柏は前半シュートたったの1本。全く何も出来ていなかった。
前半1点のみですんだのは不幸中の幸いだとハーフタイム時は正直思っていましたが、
その流れを180度ひっくり返せたのは、最悪の結果の中の一筋の光明だと思いますし、
次の試合に教訓として生かしてくれるでしょう。


個人的には家本氏が復帰してから始めて裁く試合を見ました。
判定は彼が私達観客席よりも近くで見ている事なのでとやかく言う気はありません。
そもそも私は審判資格を持っているわけでもなんでもないので、以下に述べる事が正しいのかはわかりませんが、一言だけ。
今回家本氏が休暇を与えられた理由は「信頼関係がなくなっている」という点だったと記憶してます。
72分、大黒選手の交代のとき、彼はピッチを半分以上歩いて横断しながら交代退場していました。
その際の家本氏の行動は、大黒選手を急かすことなく、ただ時計を止めていますよという腕を時計に当てるジェスチャーのみでした。
人によっては遅延行為とも解釈できるシーンだからこそ、時計を止めているという自己アピールだけでなく選手と関わって欲しかった。
そういう細かいところへの配慮が足りないからこそ信頼関係が失われると思うんですがね。残念です。

サポーターとしては、今日は選手に跳ねさせられました。
100%のパワーを120%、150%とさせるブースターとなるのはやはりピッチで闘っている選手なんだと改めて骨身にしみましたね。
いつもいつもサポーターのおかげなんて言葉をもらっているけれど、今日最後まで挫けずに全力で後押しできたのは、気持ちを剥き出しにガムシャラに闘っていた選手達のおかげでした。
こういういい相乗効果がいつでも出せるチームに成長していきたい。そう願います。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<夏の夜の夢・・・なんかじゃないやい ~第32回adidasカップU-18~ | HOME | Jユースカップ 予選Dグループ川崎FU-18戦 (H)>>

この記事のコメント

お疲れ様でした

前半は全然動けていなくて、正直申し上げて、観るのを
やめようかと魔がさしたくらいです。珍しく前半から選手
交代があって、流れが違ってきましたね。

お言葉の通り、後半の選手の頑張りで自分もTVを消す
ことなく応援できました。スクが傍にいるので消音モード
ではありますが(笑)

フランサ選手が怪我(?)みたいなことをアナウンサーが
ゆ~てたのが気になります。

来週は日立台。
頑張ります!
2008-07-21 Mon 06:43 | URL | Meg #-[ 編集]
>Megさん
お疲れ様でした・・・。テレビ応援でもやはりそうでしたか・・・。
うちが前半から後半のようなサッカーさえしていれば、
あんなことにはならずに済んだのかもしれないと思うと悔しいですね。
勝って2週間の中断を迎えられるよう頑張りましょうね!
2008-07-22 Tue 12:25 | URL | まっきー@会社 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。