Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全少準決勝柏U-12対FC浦和

灼熱の西が丘。
時折吹き抜ける風が一服の清涼剤でした。

FC浦和 1-1 柏U-12
PK4-2

残念ながら敗北。
でも、後半ロスタイム残り10秒での同点劇は、
全国大会の準決勝なのに最後まで冷静な柏イレブンでした。
右サイド6番辻川君のクロスを10番山本君がヘッドでキーパーの頭上を抜くふんわりとしたヘディングシュートでネットを揺らしました。
前半は浦和3番神宮君の強さと速さを押さえきれず攻勢を許しましたが、
キーパー木村君の数本の好セーブや、
レイソル2番国本君がが途中交代で入り3番神宮君にマンマーク気味につくことで
レイソルがペースを握りました。
両サイドからの駆け上がり、
9番大島君とと14番会津君をポストとして上手く生かしたショートパスでの中央突破、
中盤の底からの13番茂木君と5番キャプテン橋本君の散らしも見事。
とても見ていて面白いサッカーでしたよ。
この後16:30から日テレで録画放映がありますので、見られる方は是非。

いやーとにかくみんな上手い。
長短を問わずパスが繋がる繋がる。
また機会があったら観戦したいと思います。
全国大会お疲れ様でした。
スポンサーサイト

携帯から | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<08年J1第20節 浦和戦A | HOME | 夏の夜の夢・・・なんかじゃないやい ~第32回adidasカップU-18~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。