Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08年J1第20節 浦和戦A

浦和さんは18節でチケットをいただいていたので、川崎戦をこっそり偵察にいっていたのですが・・・たった3週間ですっかり違うチームでしたね。

2008年8月9日 19:34Kickoff
浦和 2-2 柏
18分 菅沼
34分 阿部
89分 永井
89分 フランサ

前半の2本のミドル、FWの嗅覚を存分に発揮した隙を突いた永井のゴール、そしてフランサ
Superなゴールの飛び交った夏の終わり。
秋の収穫の時期へ向けて、進歩と改善点がお互いに見られた試合だったでしょうか。
ACLに向けて浦和にはこのままチームがいい方向へ進んでいってほしいし。(G大阪と鹿島と3チームでJ代表なんだから)
柏も相変わらずのパスミスさえ改善すれば(それが難しいんだけど)もっと上を狙えそうですし。
お互い課題を抱えた中での勝ち点1ずつってのは妥当だったのかなと・・・。

でもね、フランサのシュートで忘れがちだけど、今年も俊太のブロックのおかげだと思いますよ。勝ち点1。
あそこで逆転されて追っかける展開だったらまた違ったサッカーだったろうなと。
しかし見事にシュートコースにいますよね、浦和戦の時の俊太は。
2度あることは3度あるで来年も一つ宜しく(その前に怪我を早く治せよ!)
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<08年J1第21節 千葉戦H | HOME | 全少準決勝柏U-12対FC浦和>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。