Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08年J1第26節 G大阪vs柏 (A)

行って来ました!大阪へ。
20081001164119.jpg

ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 SCENE
翌日発売の新曲もね、披露してくれたわけなんですが・・・その一節をちょっと取り上げてみましょうか。

僕も君も みんなみんなそうさ
誰も彼も みんなみんなそうさ
心の中で 繋がっている UNIVERSE

大阪に飛んだサポーターも、テレビで声援を送ったサポーターも、速報に見入ったサポーターも
ピッチサイドのスタッフも、もちろん選手も、
柏レイソルに関わる人みんなが繋がっている事を感じられた大阪の夜でした。
それは成績が出ないからと凄惨な言葉が飛び交っていた2005年とは全く違うわけで、
例え10試合勝ちがないからと言っても、『次だ』『次だ』と鼓舞する皆の姿に胸が熱くなりました。
大丈夫、心配されどもみんな気持ちが折れていないのは間違いないよ。
信じる事を忘れた、ちょっとずつ心を通い合わせる事を忘れたあの頃はもはや遠い昔ですからね。





以下ネタバレセットリスト。
M01. birth
M02. Girl
M03. 迷宮のReplicant
M04. はじまりはいつも雨
M05. good time
M06. 抱き合いし恋人
M07. 君の好きだった歌へのプロローグ~背中で聞こえるユーモレスク
M08. 帰宅
M09. next door
M10. 蘇州夜曲
M11. C-46
M12. 心に花の咲く方へ
M13. UNI-VERSE
M14. 僕はこの瞳で嘘をつく
M15. HEART/CHAGE and ASKA
M16. 月が近づけば少しはましだろう
M17. けれど空は青 ~close friend~
M18. PLEASE
EN1. 伝わりますか
EN2. 君が愛を語れ
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと長野までとんできた | HOME | 08J2第37節 湘南vs仙台>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。