Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08年J1第33節 H大分戦

2008年11月29日16:04キックオフ
柏 0-2 大分
鈴木<-小林亮
上本

石さん最後の日立台、絶対に勝って送り出さなきゃいけないのに勝てない。
それが、石さんとお別れをせねばならない最大の理由ですね。
試合終了の笛が鳴った瞬間、そう痛感しましたよ。
勝ちたいという気持ちは伝わってきたけれど、
点を取られ気持ちばかりが空回りしている様が見てとれた。

来年、前に進もうとしているチームだから、
そのあたりを上手くコントロールできる人が次の監督に就任すると信じてますよ。

でもその前にあと4試合。
まずは来週の神戸をしっかり締めくくって、岡山に乗り込みましょう!


けど、今日一番ツボだったのは
後半柏ベンチ前で大谷が倒されたとき、
あの温厚な(と勝手に思ってますが)松原フィジコが脱兎のごとくベンチを飛び出して抗議にきたことだったりする...。
スポンサーサイト

柏レイソル 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<08 Jユースカップ予選D組 A新潟戦@東電スワンフィールド | HOME | まだありがとうは言わないよ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。