Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

08 Jユースカップ予選D組 A新潟戦@東電スワンフィールド

試合中に雪が降ってきたら犬飼会長弾劾ネタでブログを速攻上げようかと思っていましたが、
前半は日が照って暖かかったもんで寝かして置いたらこんな時期になってしまいました。
でも、後半は日が陰ると寒風が見にしみ、往復の道中もチェーン規制がかかっていたりでね、
日本で秋春性導入するなら整備されていないスタジアムや、チームやサポーターの移動手段リスクとかの所まで考えろや!
という意見に変わりは無いわけでございます。
しかも試合前には3mm大(まだ小さいほう)の雹が降ってきて痛いし。
(返す返すも選手がプレイ中ではなくて良かった・・・)
寒さで試合内容もうろ覚えだし・・・。

2008年11月22日 13:00Kickoff
東北電力スワンフィールド
アルビレックス新潟ユース 2-3 柏レイソルU-18
畑田(誰かがセンターで落としたボールに走りこんだ・・・かな?)
橋本健(右サイドからのクロスボールに逆サイドから駆け込んだ・・・だった気がする・・・)
工藤(・・・右サイドからのアーリークロスを受けて・・・?あぅ、誰か突っ込み宜しく)

前半で3-1と差をつけるも、今季最終戦の新潟ユースの意地に、後半は押し込まれた。
そんな流れの試合でした。
新潟にはトップ帯同の酒井君(U-19代表候補)がいない。
柏もキャプテン仙石君、長身FW指宿君がいない、しかもサブには中学生が2人!(試合にも出ましたが・・・汗)
ということで、8月末の試合とは全く違った様相の試合となったのでした。
柏はペナルティーエリア付近まではポゼッションでボールを運ぶものの、その先シュートへ持ち込めない。
新潟はしっかりとサイドにふたをして守って、縦にFW2人を走らせる。
その形が実ったのが新潟1点目の同点に追いつく左サイドからのカウンターでした。

もはやこんなことしか鮮明には覚えていないわけです、アハハ。

要はそんな状態なのになんでこのエントリを上げたのかというと・・・
これ↓。

冬開催反対バナー

個人的に賛同します。
ってことで、冬開催は嫌な方はぜひ。

帰り際に御挨拶をした新潟サポーターの方がボソッとこぼされていました。
明日もココに来るのに俺たち何やってるんだろ(笑)と。
いや、こちらは翌日磐田なんですが何か?
と返せなかったヘタレなおいら。チーン。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Jユースカップ第2回戦 柏U-18vsFCライオス | HOME | 08年J1第33節 H大分戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。