Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Jユースカップ第2回戦 柏U-18vsFCライオス

2008年12月14日 14:00Kickoff
柏U-18 9-1 FCライオス
畑田×2,工藤×2,牧内,山崎×2,指宿×2

普段着のサッカーで日立台でのサッカーの試合を締めくくりました。
ボールをロストしないこと、ボールが縦へと動き出したらセンターから逆サイドから必ずゴ-ル前へと動くこと。このサッカーには、スペシャルな個は不要です。
でも、チームの中で個を見せ付ける、そんなところまでこの3年で達せられたのかなとふと思いました。

個人的にはこのサッカーのよさがわからなかった一昨年、
それに気づけた時のなんともいえない感とそれを伝えたいと思った去年、
そしていつしかこのサッカーを常に見られることが当たり前に感じてはじめていた今年。
長いようで短かったそんな2年間でした。
当たり前なことなんて何一つないことをもう一度思い起こして、最後の大会を目に焼き付けようと思っています。

もっと伝えたいことがあるはずなのに、言葉にするとその半分にも達していないようなそんなもどかしさを抱えながら、長居へと向かいます。
願うことはどこのチームもただ一つ。皆が長居のピッチに立てることでしょう。
どのチームもどうか良い体調で、良いサッカーを。くれぐれも余計なカード類などもらいませんように・・・。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CWC2008準決勝 マンチェスターUtd vs G大阪 | HOME | 08 Jユースカップ予選D組 A新潟戦@東電スワンフィールド>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。