Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

千葉県プリンスリーグ参入決定戦 八千代vs柏U-18

所用がありまして、後半しか見られていないので、得点を見ておりません(しょぼーん)

八千代 2-2 柏U-18
PK 6-5
(後半開始時)たぶん、こんな布陣
           峯(17)
仲間(10)              小林翼(14)     
      相馬(23) 橋本拓(5)
          茨田(12)C
橋本健(15) 根立(4) 飯塚(3) 御牧(2)
           松下(1)

参入戦のPK負けは3大会連続です(御挨拶)
(2007年は出場できていないので、2006年2008年と今年と)
柏U-18は去年と同じシステムながら、選手が異なり、縦への速さ、ドリブルを得意とする選手が多いこともあり、
八千代高校の、柏U-18のセンターラインがボールを持ったときの寄せの早さもあり、
サイドから個人の突破力頼みという感がありました。
また、パスカットからの縦に早い八千代の攻撃をとめきれずイエローをもらうこと数多く、
柏U-18側のオフサイド判定の多いことで、裏へ抜ける動きが取れなくなってしまったこと、
色々あいまって、新人戦の時のようなシンプルな攻撃をできていなかったですね。
(まぁ、相手の力量差もかなり違いますが)

PK戦後の八千代高校の喜びようが胸に沁みました・・・。
(プラス、毎度の事ながらPK戦の時の太鼓の叩き方に悩みました・・・)
結果、柏U-18は2009年も県リーグへ参戦し、関東クラブユース選手権の予選から参加することになります。

このチーム最後の試合となった、松下君、御牧君、飯塚君、根立君、川崎君、そして吉田監督と渡辺コーチ、お疲れ様でした。
また、どこかでお会いしましょう!


毎年思うのですが、なぜこの時期に参入決定戦をやるのかなと。
プリンスの昇格降格は7月には決まっています。県リーグ1部も10月から11月くらいまでには終わります。
3年生も出場できるレギュレーションで何も2月にやることはないと思うんです。
この時期しかできないならば2年生までというレギュレーションにすればいいと思うんですがね。
なんでなんでしょうか。
スポンサーサイト

柏U-18 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<県クラブユース新人戦 vsジェフU-18 | HOME | 県クラブユース新人戦 vsフォルマーレU-18>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。