Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナビ杯 予選1節 FC東京戦H

夜日立台へついた時に目に見えた『11.3国立』の弾幕。
まずはその前に予選突破なんだけれどね。楽しいけれどお財布には苦しい決勝トーナメントへとぜひとも進みたいもんです。

2009年3月25日 19:00Kickoff@日立柏サッカー場
22分 山根←石川
32分 ポポ(FK)
37分 カポレ
47分 大津(PK)

47分の大津。ルーレットをかましてターンをした後に背中側ユニフォームを引っ張られて倒されたのでPKになりましたが、倒れずに打ちきるところを見たかった。
すんごいシュートになってたはずだし、見ようによっては誤審だといわれかねない声を封印できるからね。
ってことで大津デーでした。佐原ちゃんがいい年こいてもエキサイトしている変わらない様(笑)を出してしまったのも大津のおかげ。
後半の後半、佐原につられる様に慌てエキサイトしたFC東京になにもうちまであわせることはなかったんですがね。
試合を進める上での緩急の切替が今年のテーマの一つかと思ってますが、もう一歩だなぁ。
こういう試合だから最後落ち着いて締めてほしかったもんです。
それにしてもFC東京はどうしちゃったんでしょうか。
昨年前半の華麗なパスワークが影を潜め、パスを受けてから出し先を探していて、
ひとりひとりは頑張っているのにチームになっていない。空回りしている感じでしたよね。結構重症かもしれない。
特に羽生さん。いつも感じる怖さがなかったなぁ、この日に限っては・・・。
一方レイソル側は、サイドチェンジのパスが上手く効いていました。
ちばぎんカップといい、この試合といい、スペースのある逆サイドへと展開できる機会が多いと、柏のペースになりますよね。
1点目の石川がクロスをあげる前の展開もサイドチェンジのクロスからでしたし、
クラ、次郎、ポポが効いたパスを出していたなぁという気がします。

でもね、課題もたくさんあって、まさか21本もシュートを打たれていたとは思いませんでしたが(っていうか入る気がしなかったけれど)、
縦方向への抜け出し、ドリブルに対して、まだまだ甘いかなと。
横浜の時と同様にドリブルで仕掛けられて抜かれていたのが気になります。
引き続き頑張っていただきたいDF陣ですが、失点の近藤が鎌田を大声で怒鳴ってて、おぉ、成長したなと思ったり。

最後になりますが、山崎君デビューおめでとう。正直なところ、6人のなかで先陣を切るとはちょっと予想外でしたが、これからもっとシビアな場面でも起用される選手に成長できるよう頑張ってもらえればなと。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ナビ杯予選第2節 千葉戦A | HOME | 09年J1第3節 横浜戦A>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。