Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナビ杯予選第2節 千葉戦A

『絶対負ケナ~イ』
シジマールゴールキーパーコーチの言うとおり3月負けなしですが何か?
と言っても1つしか勝っていませんが。
勝ちはおろか、負け試合を数戦経験しているかのような感覚なのは何なのでしょう。

2009年3月29日 16:00Kickoff@フクダ電子アリーナ
千葉 1-1 柏
 8分 新居
76分 大津

いやぁ、負け試合で勝ち点1を拾いました。
出足で負け、1対1で負け、チームワークで負け、なかなか酷い出来だったわけです。
これが25日と同じチームとは思えないほどで。
先発メンバーは監督が決めたことなのであれやこれや言うつもりはないですが、
少しずつプレイの思惑がずれているようで、ピッチの各所で不協和音が聞こえていました。
何よりね、それぞれのポジショニングバランスがバラバラだった。
ボランチの鎌田と栗沢はよく防いでいたなと思いましたよ。
キタジと太田の同時投入でようやく流れを掴んで、大津が決めてくれましたが・・・。
そこまで引っ張らなくとももっとチャンスは自分たちで生み出せたはずなんですよ。
チャンスはいくらでもあった。なのにシュートを打たなければ、点は入らず勝てない。
強引でもいい、シュートを打てと90分間思っていたことはそればかり。
対した千葉さんは徐々に良くなっている兆しが他サポながらわかりました。
そりゃ1か月で3試合も見ていると。
パスの出し手と受け手の思惑が少しずれている場面が散見してましたが、
パス自体はとても柏にとって嫌なところを突いていることが多かったです。
ここのすり合わせが進めば怖いことになりそうだな、と。


てな感じで、楽しかったのは試合前ばかり。
・フクアリのDJはどうオタに違いない!
 試合前に1/6の夢旅人を2回もかけるとはここだけでしょ。
 でもね、「世界中を僕らの涙で埋め尽くせ♪」はあまり縁起がよろしくないかと思うのです。
・ポポのシュートが実と緩衝帯警備員を直撃。
 実は1mと離れていなかったから痛そうだったな。
 笑いながら実の肩を抱いて慰めていたフランサwww。
・チュンソン、やざーと戯れすぎ。好きにも程があるだろ。
・フクアリにしては風もなく穏やかな気候。顔が焼けて真っ赤だ…。

と試合以外のことばかり覚えている1日でした。
4月は絶対負ケナ~イ改め、
『絶対勝チタ~イ』でいきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<09年J1第4節 大宮戦H | HOME | ナビ杯 予選1節 FC東京戦H>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。