Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CCY新人戦 柏U18対浦安JSCU18

今年初めての日立台での公式戦。
そして最後のumbroユニをまとっての試合。

2011年1月30日キックオフ
柏U18 8-0 浦安JSCU18
【得点者】
川島・小林・川島・木村・荒木・木村・蓮沼・吉川

先発は
GK21中村(2年)
DFが右から2鈴木(3年)・3郡司(3年)・4児玉(3年)・6山中(3年)
中盤が底に5小林(2年)中央が7平久(2年)・8中川(2年)・右に11荒木(3年)・左に木村(2年)
1トップに川島(2年)

DF陣こそ秋野が怪我のため3年が揃うも2年生が過半数という07年が思い起こさせる先発メンバー。
彼らの多くが冬のJユースカップでベンチからの途中出場で流れを変えてきた選手だ。
これまでも新人戦からクラ選までの間で先発メンバーが変わってきたので何とも言えないが、
ことオフェンシブな選手に関しては2年生が中心になっていくのであろう。

基本戦術もここ数年のものと変わらない。
楔のパスを2~3本やり取りする間に同サイドを駆け上がるサイドバック。
鈴木・山中からいいクロスが数本見られた。
特に昨年2種登録の山中はこのレベルではフィジカル・スピードとも図抜けて見えた。
一つ二つ上のカテゴリー(たとえば大学生相手とか)で同じプレーができるのか、そこを見る機会がほしい。
サイドからのクロスを決めきるためにどう動けばいいのか、
連携を深めていければもっと深化できる余地は残っている
新チームなんだから当然なんだけどね。

久々のブログということでリハビリ気味にこんなところで。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U18/11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CCY新人戦 柏U18対千葉SCU18 | HOME | クラブを支える素敵な活動>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。