Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

CCY新人戦 柏U18対千葉SCU18

仕事の合間に駆けつけましたが寒かった・・・。

2011年2月6日キックオフ
柏U18 6-0 千葉SCU18
【得点者】
川島・木村(?)・木村・木村・?・伊藤

先発は
GK21中村(2年)
DFが右から2鈴木(3年)・4児玉(3年)・3秋野(2年)・6山中(3年)
中盤が底に5小林(2年)中央が7平久(2年)・8中川(2年)・右に11荒木(3年)・左に木村(2年)
1トップに川島(2年)

浦安JSC戦と比べて、秋野が怪我から復帰(キャプテンマーク)。
2年生がキャプテンマーク?と一瞬目を疑い、いろいろと思いは巡るのですがね・・・それはさておき。
千葉SCは年度によっては全国大会の切符を争うくらいのチーム。
やはりプレスの出足が早く、1週前の試合ほど楽なポゼッションはさせてもらえなかった。
サイドからの攻めは回数も減ってしまい、ラストのクロスの精度も落ちた。
時折受けるパスカットからのカウンターにヒヤッとする場面が見られたのも大きな違いでした。
流れを変えたのはセットプレーから。
左からのコーナーキックを川島がヘディングで決めて先制。
前半終了間際、シュートを千葉SCキーパーが弾いたところを木村君(?)が押し込んで2点目。
蓋を開けてみれば前半終了して2-0、けして流れを掴んでいたわけではないけれどこの点差は大きかった。
後半も15分を過ぎ、千葉SCの足が止まってきたところで木村君の3点目(すまぬ見ていない・・・)
4点目は後半25分過ぎFKから。FW川島がドリブルで1人抜け出したところをキーパーたまらずエリア外でチャージ。
イエローカードが出た後のFKは弾かれるも詰めた木村がゴール。
後は交替選手が体力的にフレッシュなところで動き回っての立て続けの2ゴールと
前半見ている限りでは予期しなかった6-0での大勝劇でした。

残るジェフU18戦を前に
1位柏      勝ち点6 +14
2位JEF    勝ち点6 +12
3位千葉SC  勝ち点0  -9
4位浦安JSC 勝ち点0 -17

2/19 15:00キックオフのJEFU18との直接対決で勝った方が新人戦優勝
そして、3月の高校代表と争う 千葉県ユースサッカー選手権大会への出場権を得ることになります。
(勝者が天皇杯千葉県予選に出場できます)
JEFU18はプリンス1部(柏U18はプリンス2部)ですが、格だけで負けるわけにはいきません!

明日は是非人工芝へ。
怪我をして交代した山中君を試合後にJCOMが取材してましたが、
足の怪我なんだから立ったままでの取材はいかがなものかと思ったのは私だけでしょうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U18/11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CCY新人戦 柏U18対JEF千葉U18 | HOME | CCY新人戦 柏U18対浦安JSCU18>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。