Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全国クラブユース選手権予選EG 柏U-18vs山形ユース

今年も全国大会が始まりました。
一週間の短い夏です。

2011年7月23日 15:00Kickoff @敷島サッカー・ラグビー場
柏U18 4-1 山形ユース
32分 芦埜(山形)
40分 川島
42分 平久
50分 蓮沼
69分 荒木

震災の影響で今年から予選グループリーグおよび準々決勝は前橋開催、
猛暑の中での試合を覚悟していましたが、
初日は30度程度とこの地にしては過ごし易い環境での試合となりました。
押し込む柏と時折鋭いカウンターを繰り出す山形という図式が80分+AT続き、
引いた相手をどう崩すかという提示された課題を個の力量さという答えで柏はクリアしました。

32分、山形はカウンターで得た右CK、ファー側で6番がヘッドで綺麗に決めて山形先制。
この先制劇後更に圧力を強めるも点が取れない柏でしたが、前半ATなくなるところ、
右サイド吉川(修平)君からのクロスを川島君が右足を振りぬきゴール左隅へ決めて同点で折り返し。
後半始まり42分、左サイドでフリーでボールを持った平久君がドリブルでゴール前へ侵入。
対応に当たった山形DFを1回の切り返しで引き離し、
ゴール左角度のないところから巻くようなシュートで右サイドネットへと突き刺し逆転。
50分、右サイドボールに追いついた中川君のクロスに中央に走りこんだ蓮沼君が一度は防がれながらも蹴りこんで3点目。
69分左SB山中君がボールを持ち上がってセンタリング、中にいた3人のうちもっともファーにいた荒木君がつま先をちょんと合わせて4点目。

後半は特に右SH荒木君、左SB山中君の3年生両名が起点となってほぼ柏のペースでした。
今日、明後日と続く京都・東京Vとの連戦に向けてまずはよいスタートを切れましたね。
まずは今日は4年ぶりの対戦となる関西2位京都。
勝利を挙げられれば準々決勝進出へと大きな一歩になります。奮闘を期待します。
(私なんかに言われなくても彼らはやってくれるでしょうがね)
IMG_0822_convert_20110724060807.jpg
スポンサーサイト

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U18/11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全国クラブユース選手権EG 柏U18vs京都U18 | HOME | 2010年度千葉県ユース選手権 柏U18vs流通経済大柏高>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。