Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

07年 サテライトリーグ 柏-仙台(H)

トップもサテライトも全部行くぞといっていた頃から半年、
気が付けば、5月以来の久々のサテライトリーグ観戦となってしまいました。
進歩した部分も、変わっていない部分も、色々と見出せた試合ですが、
一番大事なものが感じ取れなかったのは残念です。

2007年10月14日 14:00KickOff
 0-2 仙台
14分 中原
15分 中原

日立台でのサテライトの試合ってこんなに人が来るものでしたでしょうかね。
5月の鹿島戦以来で、どうも閑散としたスタンドのイメージがあるので、ちょっとびっくりしました。
個人的に楽しみだったのは仙台の特別強化指定の富山君でした。
後半から出てきてようやく目が覚めた(←本当にサポ?)くらいなのですが、
7月に新潟で見たU-17代表のときよりも、活き活きとプレイしているように見えました。
どのくらいのペースで仙台に練習に行っているのかも、
サテや練習試合に出るのが何試合目なのかもわかりません。
でも、シーズン途中に特別強化指定で加入し、馴染んで、自分のプレイスタイルをチーム戦術にマッチさせる、理解してもらっている。
この事実は大きいんじゃないかと。
高校2年生にしてコミュニケーション能力があることの証明ですからね。
いつのエントリーかはあえて言いませんが、意思の疎通がチーム内でできるというのはとても大事な事だと今年切に感じている私には、あぁ、プロとしてやっていける素地はあるんだなと感じた次第。
高校生にしては恵まれた体幹で、ディフェンスに入ったときのあたりの強さや体の入れ方はの『プロ』の選手に負けていなかった。
技術的な面ではまだまだ上積みをしていかねばならないでしょうが、この冬の選手権でも注目していきたいと思ってますよ。
来年はに特別強化指定で来ないかい?と某チームのサポのようなことを言ってみる・・・。

はとにかく点を取れなかったことに尽きるのですが、一つだけ言いたいことがあるとすると、

日頃どれだけ抑圧されていてこの日立台の場に発散しに来ているのかはわかりませんが・・・。
あれだけの聞くに堪えない言葉を発せられるその神経は“ある意味”尊敬に値します。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07年J1第27節 A名古屋戦

私達が負けたのは名古屋グランパスエイトというチームにです。
決して扇谷氏に負けたのではないことをはっきりと言っておきたい。

2007年9月29日 13:03KickOff名古屋市瑞穂ラグビー場
名古屋 2-0 

シュート数で負けました。
ボール支配率で負けました。
そして何より勝利への執着心で負けていませんでしたか?
ノブリンの新目標で、選手・チーム・サポふくめたレイソルファミリー全員が心を奮い立たせたわけではなかったんですね。
それが何よりも残念。
07年J1第27節 A名古屋戦…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

めざせTOP3

広報日記日立台通信を帰宅早々読みました。
去年も今年も順位など関係ない、目標は勝ち点だと言ってきた石さんがついに順位を目標に掲げたことに鳥肌が立ちました。
そして、チャンスは与えるものではなくて奪うものだという姿勢にしびれました。
3位以内を目指す。8試合全てに勝つつもりだと僕達を奮い立たせてくれる監督。
目標を達成し、中だるみしかねないサポーターまでも奮い立たせてくれる監督なんて、そうはいないよな。

僕達がめぐり合った監督のすばらしさに改めて酔いしれる、中秋の名月の夜です。

J1が通年制になってから、昇格チームの最高成績は05年の川崎F、勝ち点50で8位です。
これを上回って、昇格初年度としては最高の成績と記録に残そう。
まずは名古屋戦、頑張ろう。俺。頑張ろう。家族みんなで。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07年J1第26節 川崎F戦

今年の春先には、こんなシーズン真っ最中の9月中にも目標を達成できるなんて正直思ってもみませんでした。
信じ切れなくて、すみません。すみません。

2007年9月23日 19:04KickOff
 4-0 川崎
48分 李
51分 菅沼
72分 太田
78分 アルセウ

やっぱり、日立台はイイです。
間に以外の試合をいくつも見てきて、戻ってきた我が家。
やっぱりここでサッカーが見たいんだよなぁと昨日はつくづくそう思った。
シーズン最初の目標を達成してRe-Startの試合が、Startと同じ4-0ってのも何の因果か・・・。
07年J1第26節 川崎F戦…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

第87回天皇杯1回戦 高知大学vs順天堂大学

所要がありまして、四国へと行っていました。
ついでといっては何ですが、四国で行なわれていた3試合を見てきましたよ。
まずは、暑さでクラクラになった昨日の試合から。

2007年9月17日 高知県営春野総合運動公園陸上競技場
高知大学(高知代表) 1-3 順天堂大学(千葉代表)

朝方は台風の影響もあり3時間前まで猛烈な雨が降った高知。
ところがあっという間に晴れ渡り、顔をのぞかせた太陽が
むっとした湿度と南国のぎらぎらとした日照で選手も観客も苦しめます。
座っているだけで汗が流れ落ちるスタジアムで、遮る物のないピッチ上の選手は
どれだけしんどかった事でしょうか。笛が鳴るたびに水を摂る選手たちでした。

中盤でパスをつないで組み立てる高知大と、一旦FWへあててから押し上げる順大。
序盤は、ボールを全く落ち着かせられない順大に対し、出足の速さでも勝る
高知大が零れたボールを拾い試合を支配します。
当初は高知の暑さに慣れていない順大が、暑さ対策でゆっくり試合に入ったのかとも
思われましたが、どうもそうではないようです。
ボールがハーフラインを超えた状態になって初めてDMF,DFが攻めあがる。
逆に言うと、DFラインからのビルドアップに工夫がほしいところでした。
(FWがボールを収めることが前提なんでしょうね。かなりこの試合は苦労してました。初シュートが前半17分という有様)

高知大がセカンドボールを悉く拾うので攻めの時間が自然と多くなりました。
が、順大の守備が最後の一線は越えさせません。
両サイドからドリブルで持ち上がったり、中央でダイレクトにパスを交換しますが、決めきれない。
試合は支配していただけにもったいなかったですね。

均衡が破れたのは後半に入ってから。
順大の左サイド、ラインぎりぎりからのクロスがDFの足に当たってオウンゴール。
スタンドからはタッチラインを割ったようにも見えたのですが、選手からもそう見えたのでしょう。一瞬プレイを止めてしまったことが災いしてしまいます。
片や高知大も投入された17番の石川君が早々にゴール。
その時の選手交代に不備があったようでしばらくもめますが、ゴールが認められました。
ゴール取消とならずに良かったんじゃないかな。いい位置取りでした。

このまま延長かと思えた43分、右サイドバックの村上君がスローインからのボールにするするとタッチライン際をゴール前へ。
マイナスのクロスを受けた田中君は落ち着いて左隅へと叩き込みます。
直後に高知大の決定的なシュートがゴールポストに弾かれる幸運もあり、
そのカウンターで順大の福士君が抜け出しキーパーも交わして無人のゴールへ。

決定的ともいえる追加点を挙げた順天堂大学が勝って2回戦へと駒を進めました。

高知大のほうが見ていて楽しいサッカーではあったと思います。
ポゼッション率も高かったですしね。
決めるべきところで決め切れなかったことが、結果に繋がらなかった要因でしょう。
第87回天皇杯1回戦 高知大学vs順天堂大学…の続きを読む

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07ACLシミュレーションゲーム A大宮戦

・夏負けした酷い芝
・その極悪ピッチに試合前に散水するホームチーム
・がつがつ当たってくるホームチーム
クソJ1級初審判
・プレイオン中にピッチにボールが2つある

これがJリーグだったら我慢ならないところですが、
シュミレーションゲームということで応援に力が入りました(え?)

2007年8月29日 19:04KickOff
大宮 1-1 柏
10分 李
30分 デニス=マルケス

無事に勝ち点1をゲットしたということで
今の柏レイソルでもACLのアウェイで勝ち点を稼いでこられる
・・・




はずがあるかーい!

07ACLシミュレーションゲーム A大宮戦…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07年J1第22節 H JEF戦

土曜日の村上主審はかなりまともなジャッジだったと思う。
あれで叩かれるのは名前だけ一人歩きして内容を見られておらず可哀相だ。
バックスタンド側のアシスタントレフェリーには大いに研修してもらいたいもんですが。

2007年8月25日 19:04KickOff
日立柏サッカー場
柏 1-0 JEF
78分 フランサ

アマル・オシム監督もついてないですね。
後半太田に好き勝手にやられていたJEFの左サイドの山岸選手、確かに後半の動きは悪いなぁと思いましたが、怪我をしていた事に気付きませんでしたねぇ。
そこに代わりに入ったのはDFの池田選手。てっきり守備固めだとばかり思ってましたけど、そうじゃないんですか?
そこがきっかけになって点を取られ、『選手交代がおかしい』って叩かれるんですもん。
なんだか全てが悪循環?重ね重ね因果な商売ですな。監督って。

07年J1第22節 H JEF戦…の続きを読む

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2007 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。