Viento del roble

不特定に、気ままに、サッカーを書き綴ればと。今年も何事も現場主義で。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

つれづれ。

ログインパスワードも忘れるぐらい久々ですがこんにちわ。
相変わらず試合には行っているわけですが、
なんともブログを書く気にならないもんですっかりサボっておりました。

決して内容にぶーたれて他チームのサポさんの不興をかうのが怖いとかそんなわけではけしてない、ないはず、あれ・・・。

というわけで前半戦を1行コメントで振り返ってみる事にでもしましょうか。ヒマだし(ぉぃ)。

第1節;フランサとボギョンすげー。けど今年は大丈夫なのかこんな試合で・・・。
第2節;言わんこっちゃない。栃木相手に点を取れず引き分けだよ・・・。(←栃木の力を過小評価しすぎ)
第3節;ラッキーな1点だったね。引き分けでもおかしくない・・・。
第4節;ヴェルディの小気味良いパス回しはかわらねぇなぁ(柏はgdgd過ぎて記憶なし)
第5節;大和田のレッドはかわいそう。最後の最後とは大津もってるね。
第6節;負けたかと思った。レアンドロ様様。
第7節;どうした鳥栖の兄貴?萬代とトヨグバ生かせてないな。そしてレアンドロがだんだん神がかってきた!
第8節;まさか行けると思わなかった(仕事帰りに)水前寺暑い!フランサ守備しろ!
第9節;お休み
第10節;福田を生かせるパサーがいれば。そしてまたしても薄氷の勝利
第11節;前半は甲府、後半は柏の試合。久々に押されまくった。
第12節;ハーフコートゲーム。シュート2本しかうたせず正に完勝。
第13節;6点?徳島のDFに問題があったとはいえ、お祭り騒ぎしていいよね、偶には。
第14節;案の定大勝後に苦戦。ハイプレスとカウンターに晒されまくる。苔口君は反省するように。
第15節;草津の2本はビューティフルゴール。負けを覚悟したけれど逆転できてよかった。
第16節;岡山は観客動員が凄い。屋台村も種類が多い(量は大分の完勝だけど) 試合は岡山のハイプレスにやられまくり。
第17節;ユースの試合観戦でお休み。

と序盤しり上がりに調子を上げながらも徳島戦を境に頭打ち感が(個人的には)あった前半戦でした。
とはいえ17戦無敗は見事で、ココは素直にたたえたい。
またそれを演じてきたのが昨年はあまり出番のなかった若手攻撃陣とそれを支える経験値豊かなDF陣というのが
嬉しいところです。

当然ながら後半戦は、『柏潰し』にどのチームも、力を入れてくるでしょう。
当然ながらいつかはこの無敗記録もストップする。
それでも前半戦のこの貯金をなんとか食いつぶさずに行って欲しいもんです。


後半戦まで1ヶ月ヒマだよ!というアナタ。
週末那須スポーツパークにてU-18の試合がありますよ。
けしてアクセスのいい場所ではありませんがよければ応援に駆けつけてみませんか?


6月26日@B面(あかまつフィールド)
12:45キックオフ 三菱養和SCvs柏U-18
6月27日
10:30キックオフ 柏U-18vs未定
つれづれ。…の続きを読む
柏レイソル 2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |

千葉県クラブユース新人戦 優勝!

2月11日から3月7日にかけて、千葉県のクラブユースチームの新人戦が行なわれました。
昨年よりも2チーム減り、5チームでの総当たり戦。
結果はこちらから。
3年生が引退し、新高1~新高3世代で闘ったこの大会、ピッチサイドも
アレは誰だ?と指示の声とメンバー表を照らし合わせながら忙しい大会です。
新高1の多かった浦安JSC戦はメンバー把握に前半いっぱい使うような有様。
そんなピッチサイドの話はさておき・・・。
柏U-18は全勝で優勝しました。しかも無失点。
そして併せて千葉県ユースサッカー選手権への出場枠を獲得。
3月20日に行なわれるこの試合には、天皇杯千葉県予選への2種(高校生年代)出場枠も掛かっています。

キックオフは10:00、場所は秋津サッカー場です。
相手は流通経済大学付属柏高校。柏同士なんだから柏の葉でやればいいのに・・・なんて思ったりもしますがね。
夏の天皇杯予選ヘ歩を進められるよう頑張ってもらいたいものです。


テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2010 | コメント:0 | トラックバック:0 |

開かれたクラブ?

一昨日、イエローハウスが開かれ、33人もの方が平日の夜にも係らず出席されたとの事で、
出席された方々まずはお疲れ様でした。
そして昨日アップされた広報による議事録、
あわせて今日の朝日新聞千葉版へと掲載されたJの風を読んで一抹の危惧を覚えたのです。

柏レイソルは今年降格しました。
その総括や反省はなされずに着々と歩みを進めている様が見て取れます。
これでいいのか?と。
イエローハウスもサポーターカンファレンスだけに頼っていないかと。
『開かれたクラブ』が数十人しか出席できない場の意見を道標に歩みを進めるとは
裏返せば少数意見でクラブの進む道を操作できるという事の裏返しではないかと。


契約更改のおしらせなど、もっともっと出来る事はあるにもかかわらず
今までの道に『しがみついて』歩みを進めているレイソルは本当に大丈夫なんでしょうか・・・。

大勢のサポーターと歩みたいと書いているのが広報担当者だというのが、欺瞞に思えてしかたないのです。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏レイソル 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年最大のショック・・・。

なにを書いたらいいんだろうね。
色んな思いが渦巻いているけれど、
キーボードを前にすると手が止まってしまう。

2005年降格した時は誰が残ってくれるのか、どこまで柏がバラバラになるのかで不安だった。
今年は降格したけれど、キタジと雄太が中心に纏めてくれると信じられた、いや信じ込んでいた。
だから来年に向けての不安は(フロント以外は)なかったのよ。レイソルは続いていく・・・ってね。

その雄太がいなくなる。
しかも出場機会を求めてではなく柏から戦力外通告という形で。


次郎の契約満了(学卒後2年しかたっていないのに)もそうだけれど、
もう想定の斜め上すぎて、心の整理がつきません。
気がついたらレイソルはずいぶんと遠くへ離れてしまったなぁ・・・。
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年 Jユースカップ予選 柏vs湘南

Jユースカップも予選最終日。
5試合終えて勝ち点差1に3チームがひしめく接戦となったCグループ。
2席の決勝トーナメントへの椅子を賭けて、暫定1位柏U-18と湘南ユースとの対戦でした。

2009年11月22日 14:00Kiskoff@日立柏サッカー場
柏U-18 4-0 湘南
 8分 峯 ←齋藤 右サイドのオーバーラップ、ライン際からマイナスのクロス、2人スルーして左サイドから走りこんでいた峯がズドン。
20分 仲間←山嵜 山嵜君からのパスをオフサイドラインをかいくぐって1対1。
33分 峯 ←山嵜 キーパーと山嵜君のチェイスで零れたボールを峯君が押し込む。
53分 山嵜 右サイド仲間君からのクロスにオフサイドラインギリギリかいくぐった山嵜君のシュート。


先週の試合で怪我途中退場した橋本健太君の代役は熊谷君が1列下がる事で解決。
その分持ち味のオフェンス能力を発揮する事は適わずも、DF面では及第点の出来でした。
代わりに代表から合流の茨田君がボランチに入りました。
ポジションバランスをとる為に仲間君が最終ラインに入ったり、茨田君が右サイドにいたり
皆でカバーし合っていたのが印象的な試合でした。

湘南ユースはどうしたんだろうなぁ。
柏とやる時だけ調子が出ないというか・・・夏のクラブユース選手権では8強入りして、
そのときの予選の試合も見たのですがとても見ていて楽しいサッカーをするんですがね。
相性・・・なのでしょうか。

結果、得失点差で1位通過となりました。
3年生が最後にもう一度日立台で試合をする事が出来ます。
12月12日(土) 13:00キックオフ vs大宮です。
拍手御声援宜しくお願いします。

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年 Jユースカップ予選 柏vs甲府

2009年11月15日 14:00Kickoff@日立柏サッカー場
柏 3-2 甲府
35分 仲間←橋本健
42分 上之薗
81分 仲間

バックパスの強さと方向の誤りによるオウンゴールから始まった試合。
甲府はU-17代表から戻ってきた堀米君の存在がアクセントとなり、
アウェイでの対戦時よりも手ごわいチームへと変貌していました。
前の対戦時も感じたのですが・・・よく走る。OGはその走りが実ったもの。

試合自体はね、柏が支配してたのですが、これがなかなか決まらない。
完全に崩しきったのに「それを外すかー」と頭を抱える場面もあったのは鹿島戦と同じでした。
同点ゴールは橋本健君の左サイドからのクロスに仲間君のヘディング。
逆転弾は上之薗君がCKの零れ球をゴール前ごちゃごちゃしたところ蹴りこんだもの。
3点目は山中君のクロスを仲間君がダイレクトに蹴りこんだもの。よく浮かせずに押さえて蹴り込んだよなーと感心していたのでした。
(仲間君はキタジと同じく難しいボールほど決める選手の気がしているのです・・・。)

最後、ぶれ球のミドルシュートを弾いたところを詰められて失点してしまいましたが、勝利。
決勝トーナメント進出は未だ決まらず・・・です。鹿島が湘南に負けたため。

というわけで5節を終えて

1 柏   勝ち点10 +7
2 鹿島  勝ち点10 +5
3 湘南  勝ち点 9 +2

の三つ巴状態です。
最終節、湘南U-18との決戦となりました。
宜しければ御声援よろしくお願いします。
勝って1位抜けできれば決勝トーナメント緒戦も日立台の可能性が高いので、12月にも後1回日立台で3年生にはプレイさせてあげたいなと・・・。
代表に行っている川浪君と茨田君の2人も揃ってね。

その意味では、怪我(前半終了時に足を痛めて)で途中交代した橋本健太君が気がかりなのです・・・。



テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年 Jユースカップ予選 柏vs鹿島

0-0の引き分け。
でも3日前のアウェイ戦よりも、チャンスは生まれていたのも間違いありません。
何本か、「うわぁ、これが決まらないかー。」と頭を抱えたものもありましたがね。
峯君、山嵜君へとダイアゴナルに入れるクロスボールからのチャンスが増えてきました。
決勝トーナメントへ向けて連携が深まっている様子なのはいい兆しかと思いました。

2009年11月3日 13:59Kickoff 日立柏サッカー場
柏U-18 0-0 鹿島ユース


この結果、残りのホーム2試合を勝ったとしても、鹿島ユースの結果次第となりました。
決勝トーナメントで日立台でやって欲しかったのですが他力本願モードですね。

そしてその決勝トーナメント、仕事の関係でいけない可能性(日本にいない)が濃厚になってきました・・・orz

テーマ:柏レイソル - ジャンル:スポーツ

柏U-18 2009 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。